ルアーフィッシングのトピックをこまめにお届けする釣りの総合ニュースサイト

スイムジグ「バレッジスイマージグアナザーエディション」を使ったカバー攻めがアツい!【寄稿by五十嵐誠】

五十嵐誠です!

10月末に霞ケ浦水系(茨城県)行われたバサーオールスタークラシック。
そのプラクティスで、かなり強かったパターンをここで紹介させてもらいます!

 

五十嵐誠プロフィール

五十嵐誠  makoto igarashi  1985年生まれ、落花生の名産地・千葉県八街市出身。 野尻湖、河口湖、桧原湖、亀山ダムでプロガイドとして活動中。 ちなみに… 昨年まで、長きにわたってJBトップ50メンバーとして大活躍。 今年は一旦、トップ50参戦を休止中。

 

五十嵐誠-公式ブログ(アメブロ)
https://ameblo.jp/08530312/

ガイド情報
https://igarashi.bassguide.jp/

  

 

霞ケ浦水系で強かったパターンというのは、ズバリ!スイムジグ

さて、霞ケ浦水系で強かったパターンというのは、ズバリ!スイムジグ系だったんです!

実はカバー絡みでスイムジグ系が効果を発揮してくれたのですが、具体的にはバレッジスイマージグアナザーエディション(以下アナザーエディション=AE)でした!

ジャクソン公式バレッジスイマーAnotherEdition詳細ページ→こちら

 

 

実は今年の夏にお客さんとフロリダに行かせてもらってベジテーションの中を引っ掛からずに巻いてこられる数少ないルアーだったのがこのバレッジスイマージグAE。そして食ったらしっかりフッキングする!って経験をさせてもらっていたんです。

日本で試してみると、効果はバッチリ健在でガッツリフッキングしてくれました♪
試合では目線が上をみているバスを狙ったのでチャターで水面少し下を狙ったのですがカバー周りではバレッジスイマージグAEがダントツで有利と思わせてもらえました♪

 

バレッジスイマージグAEしっかりしたブラシガードが付いていて障害物周りを安定した泳ぎでしっかり引いてこれる

構造上チャターベイトはアシやキンチャクなどに当ててしまうと根掛かりしやすくてタイトに攻められないのですが、このバレッジスイマージグAEはしっかりしたブラシガードが付いていて障害物周りを安定した泳ぎでしっかり引いてこれる!

 

トレーラーやロッドのオススメセッティングは?

僕的に気に入ってた組み合わせは。
バレッジスイマージグアナザーエディションにスイングインパクトFAT3.8インチの組み合わせにロッドは65Mという少し柔かめを使うことによって初期の吸い込みをしやすくするセッティング!

このセッティングのおかげで30センチ位のバスもしっかりフッキングしてくれました(笑)

ケイテック公式スイングインパクトFAT詳細ページはこちら

 

おそらく霞水系で活躍してくれるこのセッティング!
皆様もぜひ試してみてください♪

ロッド:プロトの65M
リール:メタマグほか
ライン:FCスナイパー14ポンドほか
ルアー:バレッジスイマージグアナザエディション
トレーラー:FATスイングインパクト3.8インチ