ルアーフィッシングのトピックをこまめにお届けする釣りの総合ニュースサイト

【復活の小次郎】メバリングの切り札!月下美人 小次郎が登場

ダイワのライトゲームブランド月下美人から、メバルゲームの切り札となるI字系ミノー「月下美人 小次郎」が登場。小次郎ファンには登場というか復刻といった感じでしょうか。

 

人気カラーをまとって11月にデビューとなる小次郎は、タダ巻きではノーアクションのいわゆるI字系ストレート、ジャークやトゥイッチではキレのあるクイックダートアクションをする、静と動の二刀流アクション。スレたメバルが思わず口を使ってしまうワケです。

直進性脳を実現するスタビライザーが、I字系ストレートアクションを生む

ちなみに全長52.6mmが5=こ、2=じ、6=ろうというワケで小次郎のネーミング。余談ですが、63.4mmの武蔵(6=む、3=さ、4=し)というのもありましたなぁ。

カラーは6色で、夜光シラス、グローピンクは夜光塗装が施されています。

夜光シラスは背中に夜光塗装

グローピンクはボディ全体に夜光塗装

フックはサクサスで貫通力も申し分なし! メバルゲームが楽しみですね!

アイテム タイプ サイズ(mm) 標準自重(g) フック メーカー希望本体価格
5s シンキング 52.6 2.0 サクサス トレブルフック#12 1,100円