ルアーフィッシングのトピックをこまめにお届けする釣りの総合ニュースサイト

秋の淀川オカッパリバス釣り攻略法!数も型も狙える季節です!【寄稿by一拓也】

こんにちは!一拓也(はじめ・たくや)です。

今回はホームグラウンドの大阪のメジャー河川「淀川(よどがわ)」の最新情報をお届けします!

一拓也(はじめ・たくや)。大阪市内を流れる淀川(よどがわ)をホームグラウンドをする、オカッパリ好きアングラー。

一拓也のTwitterFacebookインスタYouTubeチャンネル「ちゃんねるはじめ」

 

秋風が吹いてきて、ワンドでは数釣りが楽しめる状況

灼熱の暑さから、朝晩の冷え込みがグッと入り、秋の風が吹いてきた、この時期の城北ワンドでは数釣りが楽しめています!

11月~12月は意外とワンド内の少し深い部分にしっかりと魚が付いてるので、狙いやすいです!

 

1番ワンド、2番ワンドの沖やシャロ―は小バスの魚影濃い

エリアは城北ワンドの1番ワンド、2番ワンドの沖やシャローに小バスが溜まってるので、ライトキャロなど少し遠投できるリグやタックルが良いです!

具体的なタックルでいうと…

ロッド:ブラストビーツBBS-69L-ULSTにPE0.6号+4ポンドといった感じ。

ルアーはいろいろなものに反応があります!

最初にルアー挙げるとしたらシャッドテール系、エグジグなど!

最初にルアー挙げるとしたらシャッドテール系、エグジグなど!

しっかりとボトムを取りながらズルズルするのもありですが、1タックルしかない場合なんかは、巻きキャロで攻めてもいいでしょう!

 

で、広範囲に散った魚を探す早い釣りで攻めたいのなら…。

中層はイガジグスピン!

ジャクソン公式イガジグスピン詳細はこちら

Size Weight Type Hook Quantity Price
29mm 5g Sinking #16 2 ¥1,200(税別)
31mm 7g Sinking #16 2 ¥1,200(税別)
イガジグスピン水中アクション動画

出典:YouTubeチャンネル「studio jackson」

 

 

ボトム付近は、リアクションボムでサーチするといいです!

ジャクソン公式リアクションボム詳細ページはこちら

出典:YouTubeチャンネル「studio jackson」

 

小さいベイトがチラチラする時はフローシャッドも◎

あと小さいベイトが多く見られる時は、フローシャッドも〇!

フローシャッドは淀川、特に城北ワンドをはじめとする各ワンド攻めでの私の超一軍ルアー


ジャクソン公式フローシャッド詳細ページ
https://jackson.jp/lure/flow-shad/

 

4番ワンド、5番ワンドは他のワンドに比べて少し水深があるので、イガジグスピンやリアクションボムが引きやすいポイント

場所的なことでいうと、城北ワンドの4番ワンド、5番ワンドは他のワンドに比べて少し水深があるので、イガジグスピンやリアクションボムが引きやすいポイントです。

イガジグスピンで使っているタックルはロッドは、ブラストビーツBBS-64L、ラインは、4~6ポンドという組合せ!

今の淀川はスピニングの方が有利に進むので、スピニングだけで十分数楽しめます!

 

1 / 2
次へ