ルアーフィッシングのトピックをこまめにお届けする釣りの総合ニュースサイト

独特なドランクレイジーdranckrazyのワームたちを紹介【リアクレ上田純也】

 

独創的なルアーを次々と発表しているブランドなのが「Dranckrazy(ドランクレイジー)」。

ドランクレイジー公式ホームページ

https://dranckrazy.com/

 

ドランクレイジーからは、独特な動き、雰囲気を醸し出しているワームがいくつも登場しているので、今回はそれらをご紹介したいと思います!

紹介するワームそれぞれには晩秋から冬にかけて対応してくれる新色も追加されるので、そちらの情報も合わせてご紹介させていただきます!

 

と、その前にドランクレイジーのことを少しご紹介!

ドランクレイジーというブランド名に込められた意味とは?

ドランクレイジーという名なんですが、ルアーブランド名で、その由来は「酔のDRUNK」と「狂のCRAZY」が合わさりできた造語なんです!

もう少し詳しく説明すると、神戸を中心として活動していきたリアクレこと上田純也さんが率いる、「リアルクレイジーアングラーズ」と、 日本だけにとどまらず世界中にメンバーを増やしてきた伊勢を本拠地とする「酔いどれ」。

その2つが1997年に、バスフィッシングをコアとしながら、 それぞれが様々なジャンルの釣りを通して 自然に引き合い、数名のメンバーによってルアーブランド「DRANCKRAZY」が立ち上げられたのでした!

 

ちなみにドランクレイジーという名にはさらに深い意味があるんです!

それは代表のリアクレ上田純也さんを中心にメンバーの得意な釣りを生かし、各地の野池、リザーバー、そして琵琶湖など、地域性を大切にしたバスフィッシングに狂ってほしいという思い!
また、日本の海が育てた豊かな環境があるソルトゲームでも、仲間たちとジギング、キャスティングゲームに酔いしれてほしいという願いが込められているんです!

そんな様々なターゲットフィッシュに対するアツい思いに対応できる商品企画、開発を行っているとのこと!

ドランクレイジーの代表をつとめる上田純也さん。見ため通り、かなり濃いキャラ。リアクレ(リアルクレイジーアングラー)というニックネーム通り、クレイジーなほど釣りにアツいアングラー! ちなみに最近、髪型が人気プロレスラーの中邑真輔さんのようになり、さらにキャラの濃さがアップしている。

 

 

さて、それではドランクレイジーのルアーをご紹介していきます!

 

オーム4インチ&オームEX4.3 インチ

バックスライドワームとして誕生したのがオームとオームEX。商品名を聞くと、風の谷のナウシカのオームを 思い出してしまいます!

さて、オームですが、特長はボディの1/3が中空になっていることと、自発的に細かく動くパーツが多数取り付けられているところ!ちなみに、より自発アクションをさせるために、スカート部分のみノンソルト素材を採用してあります! ちなみにオームEXはオームのサイズアップバージョンで、抜群の飛距離を誇るモデル!

下写真は2018年11~12月に登場するNEWカラー「アカムシ」! スカートの赤い部分が目立ち、その部分のみで誘うイメージで使うと冬野池でかなり効くカラーとのこと。

 

 

 

ディレンジ3.5インチとディレンジEX5インチ

野池バスのメインベイトであるエビ類をイミテートして、特に生命感のある動きにこだわって開発されたのがディレンジ!

テキサスやフリーリグなど単独での使用だけでなく、ジグやチャター、スピナーベイトのトレーラーとしても実績あり!

そしてディレンジEXはディレンジよりひと回り大きなEXサイズ(5.0inch)でより、アピール力を高めたモデルになっています。

 

下写真は2018年11~12月に登場するNEWカラー

 

 

ディレンジフーラ5インチとディレンジフーラEX5.6インチ

かなり独特な形状をしたツインテールフラグラブ系。ちなみにオームと同じくメインボディーはソルト配合素材、スカートのみノンソルト素材が採用され、ステイ時でも自発アクションをしてくれるのが特長!

テキサスやノーシンカー、ラバージグのトレーラーとして人気のモデル!

またディレンジフーラのハイパワーモデルディレンジフーラEXもラインナップされています。

 

下写真は2018年11~12月に登場するNEWカラー

 

 

アーウィック4インチ

やや細身の甲殻類をモチーフにした食わせ系のクローワーム。

ボディのクビレ、独特なツインテールデザインは、甲殻類のエスケープアクションを出すための工夫。

 

下写真は2018年11~12月に登場するNEWカラー

 

 

ツチノコ

リアクレが20年以上も前から自作していた食わせ用フィネスワームを製品化したのがこれ!

頭部にマス針チョン掛けでセットしてアクションさせると、ロールを伴った身もだえアクションを演出させることができるとのこと。

またフラットボディになっていて、フックを縦セットにした横セットすることで色んな動きも出せる!

チョン掛けノーシンカー、ワッキーリグ、DS、スモラバトレーラーなどいろいろなリグで使える。

 

下写真は2018年11~12月に登場するNEWカラー

 

 

というわけで、ドランクレイジーのワームをご紹介しました!まだまだ紹介したいワーム、ルアーがあるんですが、そちらはまたの機会に!

 

 

最後にちょっと新作ネタも!

ミノーシルエットのメタルバイブレーション『 SWIMMY (スイミー) 』のデカバージョン「スイミービッグ」。

逆風をものともしない遠投やタイトなバイブレーションと、ベイトが逃げる動きを再現したスイミーフォールが特長のメタルバイブ。

そんなスイミービッグにソルト用の新色を含めたNEWカラーが追加されました!