ルアーフィッシングのトピックをこまめにお届けする釣りの総合ニュースサイト

村上晴彦が小アジングの楽しみ方を伝授!海太郎の最新小アジ用ジグヘッドとワームとは?釣った小アジのこだわりの持ち帰り法も公開

村上晴彦さんと淡路島にこの時期、恒例となっている小アジングロケにいってきました!

その動画がこれ!

村上晴彦SWオカッパリLIVE「小アジングの奥の手公開」

出典:YouTube LureNews.TVチャンネル

 

さて、今回の村上さんの真の目的は南蛮漬け用の小アジの捕獲! できれば10-13cmぐらいのサイズで揃えたいといってました(笑)。

 

で、村上さんがそんな小アジ用に準備してきたのが一誠・海太郎の「スパテラ1.5インチ」と「レベリングヘッド小鈎」という極小ジグ単コンビでした!

 

実際、どんなアイテムなのか?というと…!

 

スパテラ1.5inch【一誠・海太郎】

2018年10月登場

村上さんが、アジの数釣りで愛用してきたのがスパテラ2inchとシルキーシャッド2インチだったんだけど、今回のように小アジ狙い用に新しく作ったのがスパテラ1.5inch。

とにかくサイズ問わない間違いないサイズ!

 

1パック14本入りで価格は500円税別

カラーバリエは8色あり!

 

左からスパテラ1.5インチ、2インチ、2.5インチ。かなりシルエットの大きさは違うイメージ!

 

 

レベリングヘッド小鈎【一誠・海太郎】

2018年11月登場予定

村上さんがスパテラシリーズ及びシルキーシャッド専用ジグヘッドとして開発したジグヘッドなのが「レベリングヘッド」!

で、今回のロケではスパテラ1.5インチにピッタリサイズの新作ジグヘッド「レベリングヘッド小鈎(こばり)」を多用していました!

この小鈎は銀バリ仕様(スズメッキ加工)。

定価:450円(税別)1パック4個入り

ウエイトバリエは以下の4種!

対象魚が小さい時や喰いが渋い時、スパテラ1.5inに加え、2in. 2.5in、シルキーシャッド2in等と組み合わせて使用するのがオススメとのこと!

レベリングヘッドシリーズはこの小鈎が加わり、以下の合計3種になりました!ハリの大きさや軸の太さの違うモノでいろんな状況に細かく使い分けができるようになっています!

あと村上さんのこだわりなのが、レベリングヘッドシリーズ3種で採用しているハリの色(メッキ加工)を変えていること。

太軸は金、ノーマルは黒、小鈎は白(シルバー)のフックカラーになっているので、ごちゃごちゃになっていても、どれがどの針なのか?すぐに分かるようになっています!

小さい針って現場でなかなか、種類やサイズって分かりにくいので、この村上さんの工夫はウレシイかも!

 

 

ロケでは気になるプロトロッドもあり! 碧(あおい)レベリングヘッドのエクストラライトモデルで、軽量ジグヘッドを気持ちよさそうに遠投していました! 完成が楽しみですね!

1 / 3
次へ