ルアーフィッシングのトピックをこまめにお届けする釣りの総合ニュースサイト

【千葉県民は特に注目】銚子電鉄の生き残りをかけた!?「鯖威張る弁当」が発売

千葉県銚子の銚子電鉄。ハッキリ言ってしまえば利用客は少なく、経営は…ピンチ!?

そんな銚子電鉄は、ことあるごとに起死回生(?)の商品を出し、何かと注目を浴びたりしています。

代表的なのは「ぬれ煎餅」。そして、「経営がまずい」ことを逆手に取った?スナック菓子が「まずい棒」です。

奇跡のぬれ煎餅

生き残れ調子電鉄!サバイバル、鯖威張る!

そしてこのたび、本気の生き残りをかけた「サバイバル」ということで、「鯖威張る弁当」がリリースされました。このネーミングセンス。

県内で水揚げされたサバの身をほぐしてご飯とまぜ、その上にサバの切り身が乗ったお弁当。10月14日から犬吠駅で販売されており、まずは土日祝日の販売から、状況を見て平日販売もしていくそうです。

10月4~8日には「そごう千葉店」で催事販売され、5日間で500食を売り上げており高評価。どうかお近くのサバ好きアングラーの皆さんの手で、銚子電鉄を救ってあげてください(笑)。

販売は犬吠駅にて。価格は600円(税別)。ちなみに、「鯖威張る弁当デラックス」も販売されるそうです。こちらは駅売りはなく、仕出しや予約受注で販売予定(1,000円税別)。

銚子電鉄公式webサイト→コチラ