ルアーフィッシングのトピックをこまめにお届けする釣りの総合ニュースサイト

バスアングラーの夢と総額約2,000万円をフルサポート! AbemaTV 釣りチャンネルにてバス釣り世界挑戦の切符を賭けたバストーナメント「AbemaTV Presents World Challenge」2018年10月20日より第1回放送開始

いろいろなオモシロ企画でアングラーを楽しませてくれているのがる“無料で楽しめるインターネットテレビ局”「AbemaTV」の釣りチャンネル

そんなAbemaTV釣りチャンネルで、以前から予告されていた企画なのが「AbemaTV Presents World Challenge」

 

出典:AbemaTV

 

「AbemaTV Presents World Challenge」は、本場アメリカのトーナメントへの参戦を夢見る、様々なアングラーの「夢」を後押ししたいという想いから企画された番組!

今回「AbemaTVIと昭和電機グループがタッグを組み、優勝者には、2019年度の「B.A.SS.バスマスターオープン」に出場するために必要なボートおよび車を、VEXUSボートの日本代理店である昭和電機株式会社がサポートし、渡航·滞在費ならびに、エントリーフィーを、「AbemaTV」が全面サポートするというもの。

ちなみにその「B.A.SS.バスマスターオープン」の出場サポート権利を賭けた、オリジナルトーナメント「AbemaTV PresentsWorld Challenge」が開催され、その模様を追う番組なんです!

 

そんな注目の番組の第1回放送が2018年10月20(土)夜9時よりスタート!

AbemaTV Presents World Challenge」大会概要

·出場選手数:8名(4名1組で2つのリーグに分かれて対戦)
·開催地:日本全国の湖、河川を予定
試合数:6試合
順位決定方式:単日のポイント制(1位:4P 2位:3P 3位:2P4位:1P)

 

本大会「AbemaTV PresentsWorld Challenge」のルールは、出場選手8名が4名1組となり「LEAGUE AJと、「LEAGUE B」に分かれて対戦。各リーグは、2つのフィールドで4日間に渡りトーナメントを実施。

各リーグを勝ち上がった上位2名ずつの合計4名が決勝リーグへと駒を進め、優勝者は、本場アメリカで行われるプロトーナメント「BA.SS.バスマスターオープン」挑戦の権利を手にする事ができるというもの。

初回となる10月20日(土)の放送では、「LEAGUE A」の1ラウンド1日目を放送。出場者は、国内タイトルホルダをはじめ、全国のバスアングラーが選ぶバスプロの北大祐選手、草深幸範選手、片岡壮士選手の3選手に加え、メーカー推薦枠として、一般公募より勝ち残った内山幸也選手(グローブライド)の参戦も決定しています。

LEAGUE A |出場選手

北大祐(Basser ALLSTAR CLASSIC 2017チャンピオン)

草深幸範(W.B.S.2017年アングラーオブザイャー)

片岡壮士(バスオブジャパン2016年アングラーオブザイャー)

内山幸也(World Challengeファン投票1位)

出典:AbemaTV

勝負の舞台は、関東の人気フィールド「霞ヶ浦水系」。熾烈な競争を勝ち抜き、世界挑戦への切符を掴むのは誰になるんでしょう! 気になる人はぜひチェック!

AbemaTV Presents World Challenge

初回放送日:2018年10月20日(土)夜9時~11時

放送チャンネル:釣りチャンネル

特別協力:昭和電機株式会社

放送URL : https://abema.tv/channels/fishing/slots/EEd8vihJFwXLB1