ルアーフィッシングのトピックをこまめにお届けする釣りの総合ニュースサイト

LureNews.TV YouTube Channel

これから始めるにもド真ん中で使いやすいオフショアキャスティングロッド「カレントラインキャスティズム」

  • X
  • Facebook
  • Line
  • はてなブックマーク

オフショアのキャスティングゲームを始めるにあたって、使いやすいロッドの1本がゼニスの「カレントライン・キャスティズム」。

オフショアキャスティングのスタートに!

キャスティングといっても対象魚や使用ルアーによっても様々ですが、機種展開も豊富なカレントラインキャスティズムならきっと最適な1本が見つかるのでは?

まず23,500~28,500円(税別)とミドルクラスの価格帯ながらステンレス・Kガイドフレームの採用や、24t+30tを補助パターンに入れた穂先部、前作と比較し補強パターンも入れたブランクス設計で振り抜き感が軽快。バシッとキャストが決まり、それが軽量で疲労感も少ないのが特長。

またパリッとした操作感がありながら、キャスト時にはしっかり曲がって軽めのルアーもウエイトが乗り飛距離も出る。そしてゼニスらしいクッション性の高いブランクスで獲り切れる。

ガイド径も適切でライン抜けもスムーズでトラブルも少ない。このあたりのガイド設定は、想定するターゲットに合わせて最適化されているのも人気の理由。

ブリやカツオ、シイラから、ヒラマサやマグロ類などモデル別にカバーする範囲も広く、近年ではサワラキャスティングでも愛用する方が目立つ。

豊富なラインナップ
型番 全長(m) 継数(本) 仕舞寸法(cm) 自重(g) 先径/元径(mm) 適合ルアーウエイト(g) 適合ラインPE(号) 適応ドラグ(kg) カーボン含有率(%) 本体価格(税抜)
CC-71LL 2.16 2※ 167 191 10-30 0.8-2.0 3 73 23,500
CC-73L 2.21 2※ 169 219 15-40 1.0-3.0 3 90 24,000
CC-74ML 2.24 2※ 173 255 20-60 1.5-3.0 4 91 24,500
CC-78M 2.34 2※ 181 274 30-80 2.0-4.0 5 92 25,000
CC-81MH 2.46 2※ 181 320 40-120 3.0-6.0 8 93 27,500
CC-85MH 2.56 2※ 190 339 40-120 3.0-6.0 8 94 28,000

CC-71LLはライトキャスティングでサバやイナダのお手軽ゲームを繊細に楽しむのに向く。サワラなどに対しても復元力が高く寄せられるブランクス設計。

LLと比較するともうワンランク強いが繊細なモデルがCC-73L。ティップ柔軟でレングスもあるため、スレた魚をテクニカルに誘ったりルアーサイズを落としての攻略にも最適。

CC-74MLとなればシイラやカツオはお手の物。カレントラインキャスティズムは思った以上に強いのも特長で、MLとなればワラサ・ブリなどの回遊魚にも対応。レングス的にアンダーハンドキャストがレギュレーションになった場合でも投げやすいド真ん中なオールラウンダー。

10kgオーバーの青物も視野に入れるならCC-78M。粘り強さは当然ありながら、無駄に走らせ過ぎない最適なプレッシャーを掛けられるモデル。

MHクラスのCC-81MHやCC-85MHとなってくれば30kgまでのヒラマサやマグロ類も範疇に。大型トップウォーターをしっかりと振り切ってキャスト可能で、適度なティップのしなやかさがルアーの操作を邪魔しない。

夏のオフショアキャスティングチャレンジにチェックしてみてはいかがでしょうか。

ゼニス公式「カレントラインキャスティズム」詳細ページはこちら

ゼニス/オクマ(ZENITH / okuma) プロフィール

1986年に台湾・台中市で設立されたリールメーカー「オクマ」。アメリカ、ヨーロッパ、北米やアジアなどワールドワイドに流通するオクマリール。低価格&高性能のリールをリリースしている。ゼニスは福岡県北九州市にあるロッドメーカー。ショアからオフショアまで幅広くルアーロッドを展開。ロッド製作工程の多くを自社で行い、高品質で定評がある。