ルアーフィッシングのトピックをこまめにお届けする釣りの総合ニュースサイト

ライトゲームケースJ【MEIHO】ライトゲーム愛が深すぎる超薄型&ジョイントもできるワームケースを紹介

秋はいろんなライトSWゲームのターゲットが狙える時期なので、忙しいですよね!

そんな中、秋のアジングシーズンも開幕してます!

で、みなさんに質問があるんですが、アジングのワームって、どんな感じで収納して現場に持ち込んでますか?

 

アジング用ワームって、いろんなシルエットのモノがあるし、色んなカラーがあるから、どれを現場に持っていこうか? 迷いますよね!

たくさん持っていきたいけど、あまり多すぎると、ジャマだったり…。けっこう悩みドコロでもありますよね。

でもそんな悩みを解消してくれる収納ケースがMEIHOから出てるんです!それは…。

 

 

明邦化学工業ホームページ
明邦化学工業Facebook

 

ライトゲームケースJ【MEIHO】

ライトゲームケースJはその名の通り、アジングやメバリングといったライトゲーム用のワームなどを収納するために開発されたライトゲーム専用の薄型ケースなんです!

まずはどんなモノか? 写真をチェック!

 

メイホー公式ライトゲームケースJ詳細ページはこちら

 

 

 

厚さ何と18mm、メイホー史上、最薄⁉のケース

まずはサイズなんですが、手の平大!と、けっこうな小型で…。

ここからがキモなんですが、超薄型なんです!

どれぐらい薄型なのか?というと厚さ何と18mm、メイホー史上、最薄のケースとなってるんです

 

 

こんな感じでポケットに入れることもできちゃいます!

ちなみにこの薄さには深い意味があります! とうのもライトゲーム用ワーム1パックがピタっと収納できるように設定されているんです

ちなみにこの18mmという薄さには実は深イイ話というか、理由があるんです。

どういうことか?というと、ライトゲーム用のワームって1パック8-10本入っているモノが多いんですが、その1パック分がちょうど、その厚さ(高さ)に収まるように計算されているんです。

ちなみに仕切り板は15枚付属されています!

全部ワームで埋めつくすなら、仕切りを6枚使って9パックのワームがちょうど収納できるカンジ。

もちろん、ワームとジグヘッドを半々ぐらいずつ入れたりするのもアリだと思います。

メイホー公式ライトゲームケースJ詳細ページはこちら

 

1 / 3
次へ