ルアーフィッシングのトピックをこまめにお届けする釣りの総合ニュースサイト

サゴシ(サワラ)のオカッパリからの釣り方を紹介!ルアーの選び方やタックル選択などノウハウ満載

人気上昇中‼︎‼︎旬のサゴシ釣りを徹底解説‼︎

こんにちは‼︎ 九州で旬な釣りを楽しんでいる木志 建太(blogインスタFacebook)です!

今回は最近、大人気な『サゴシ釣り』について、ルアーの選び方やタックル選択など、ぼく自身が現場で実践している基本的なノウハウをご紹介させていただきます♪

 

さて、私のホームグラウンドの北部九州では、だいたい9月中旬頃からサワラの子供『サゴシ』 が釣れだします。

メインベイトはイワシで、 この時期はとても小さなイワシが港湾に入ってきてそれを捕食して います。

そんな中、サゴシを釣るにはどうしたらイイの?  について書いていきたいと思います!

 

 サゴシが 釣れる場所ってどんなトコ?

足元が安全な防波堤で釣れるのもサゴシ釣りの魅力の一つです。 潮通しが良く、 イワシがよく溜まるエリアにサゴシは回遊してきます。

あとはサーフや磯でも釣れますが、釣具屋さんの釣果情報等で、 サゴシがあがっている防波堤に朝早く行って、 場所とりをして釣るのが1番良いかと思われます♪

 

サゴシが 釣れる時間帯は?

1番激アツなのはやはりマズメ時! けっこう暗い時から反応しだすので薄暗いときも波動系のルアーか らぜひ投げてみてください!(ミノーやバイブレーション)

 

サゴシ狙いではどんなタックルを準備すればいい?

ロッドでおススメなのが、ジャクソンのオーシャンゲート サゴシ 908MMLです。

この竿は軽いし、絶妙な柔らかさで扱いやすいです!ルアーも40 gまで投げれるので鉄板ロング等の重めのルアーも気持ちよくフル キャストすることができます。

 

柔らかいだけではなくちゃんとパワーもあり、 不意に大物が来ても大丈夫です^_^なんといってもこのロッド、サゴシのための竿なんで、 間違いないです! リールはシマノ社4000番ダイワ社3000番クラスを乗せて釣 りするといいと思います。

ジャクソン公式オーシャンゲートサゴシチューン詳細ページ→こちら

 

大切なのは糸‼︎  リーダーの太さ選択がキモ!

あとサゴシゲームではけっこう大切なのがラインの選択!

迷っている人も多いかとは思いますが、基本的にPEラインは1号前後で全然とれます!

で問題はリーダーです。16ポンドとかは鋭い歯ですぐ切られます。

ワイヤーにする方もいますが、自分はナイロン30ポンド前後を使 い分けてしています。こまめにスレ傷などをチェックしておけば、 切られることもあまりありません。

 

1 / 3
次へ