ルアーフィッシングのトピックをこまめにお届けする釣りの総合ニュースサイト

LureNews.TV YouTube Channel

【タイラバ攻略の切り札に】厚切りと薄切りを1本にまとめたネクタイ

  • X
  • Facebook
  • Line
  • はてなブックマーク

1本のネクタイでその厚みが異なる、そんな面白い試みで状況にマッチしたピッチ・波動を作り出せるのが「桜幻マルチゲージネクタイ」シリーズ。

ラグゼのマダイゲームブランド「桜幻」のタイラバ用新作ネクタイとなる。一枚のシートに分厚い部分と薄い部分を共存させたシリコンシート製法。左右で異なる動きをし、釣果に直結するネクタイという重要パーツに新たな可能性を開く。

桜幻マルチゲージネクタイ・クアトロコンボ

一つ目は桜幻マルチゲージネクタイ・クアトロコンボ

クアトロコンボは形状としてはツインカーリー。

パッケージには4本が並ぶように封入されており、内側がSS、順にS・M・Lという4つ(クアトロ)がワンパッケージとなっています。

厚と薄で寄せと食わせ

1本1本は当然ながらセンターを境に厚切りと薄切りに分かれ、形状こそ同様なものの厚みが違うので波動・ピッチが異なる。寄せの波動と食わせの波動を一手に担うという仕組みだ。1本でどちらもこなし、かつサイズも4種あるため状況に応じてセレクトしやすい。

また、低活性時には、そのセンターからカットしてシングルにして使用するのもありだという。

つまりSS/S/M/Lとして4種、それを半分にカットして使用したとすれば8種、1パッケージで計12種の使い方が可能になるので心強い。

桜幻マルチゲージネクタイ・ナロー&ワイドカーリー

桜幻マルチゲージネクタイ・ナロー&ワイドカーリーも、もちろんのことセンターを境に厚みが異なる。

形状としてはどちらもカーリーなのだが片側はナローカーリー、もう一方がワイドカーリーとなっている。そして2本セットでパッケージングされるが、1本はワイドカーリー厚切り+ナローカーリー薄切りの組合わせ。もう1本がナローカーリー厚切り+ワイドカーリー薄切りとなる。

ワイドカーリー厚切り+ナローカーリー薄切りは、ワイド側が厚くナロー側が薄いということでワイド&厚切りで魚にイチ早く気付かせ、ナロー&薄切りで食わせの波動も出せる組み合わせ。

ナローカーリー厚切り+ワイドカーリー薄切りの組み合わせは、ボトム付近の甲殻類をイミテートしやすいといい、着底直後のバイトにつながるそうだ。

厚みと形状、そして組み合わせで、いずれも刻々と変わるパターンにアジャストしやすい、立体的な攻め方ができるネクタイだ。

■桜幻マルチゲージネクタイ特設ページはこちら

がまかつ(がまかつ)

1955年創業。大阪府大阪市に本社を置き、シンガポールに本店を置く。釣り竿、釣り針、ウェアなどをメインに製品を開発・製造・販売を行っており、ルアー部門では「ラグゼ シリーズ」が有名である。