ルアーフィッシングのトピックをこまめにお届けする釣りの総合ニュースサイト

【何とチタンフロロ採用のエギング用リーダーなんです】VARIVASアバニ エギング ショックリーダー[Tiフロロカーボン]

ちょっと特殊なエギング用フロロリーダーが登場

エギングシーズン真っ最中ですが、みなさんはリーダーにどんなモノを使っていますか?

基本的にはフロロカーボンラインを使用するのが一般的だとは思いますが、近年は、いろんな特性を持たせたフロロも登場して、用途に合わせて選べるようになっています。

 

さて、そんな中、ちょっと特殊なエギング用フロロリーダーが登場しているので、ご紹介!

それは…

VARIVASアバニ エギング ショックリーダー[Tiフロロカーボン]

このVARIVASアバニ エギング ショックリーダー[Tiフロロカーボン]ですが、何とチタンフロロが採用され超耐摩耗性能の高いリーダーになっているんです!

 

チタンフロロって?

えっチタンフロロ? と思われる人も多いと思いますが、どういうことか?というと…。

このラインにはチタン樹脂でライン表面を覆うコーティング加工が行われているんです。

この加工を行うことで、何が変わるのか?というと、特に滑りの良さが向上し摩擦を低減。それによって初期段階の耐摩擦性能がアップ。さらに、結束強度·耐久性も向上するとのこと。

さらにこのラインにはチタン樹脂コーティングに加えて、SP-T(スーパータフコーティング)というコーティング加工も施されているんです。

SP-Tは樹脂膜でライン表面を覆ったスーパータフコーティング加工のことで。これによって吸水による
ライン劣化を抑え、耐摩耗性能、飛距離がアップするとのこと。

チタン樹脂コーティングとSP-Tコーティングというダブルコーティング

というわけで、チタン樹脂コーティングとSP-Tコーティングというダブルコーティングが施されていて、ライン表面の滑りが良くなり、非常に高い耐摩耗性能を獲得。エギング釣り場に多い、岩場や海藻の多い場所でもラインブレイクをかなり軽減してくれるラインに仕上がっています。

 

号数バリエなどスペックを紹介

号数はエギングで多用するところをカバー!

また、●便利な号数別スプールバンド付き、さらに●持ち運びに便利な薄型スプールを採用。

あと糸つぶれが少ない平行巻を採用されているので、最後まで安心して使用できるようになっています。

ちょっと使ってみたいリーダーですよね!