ルアーフィッシングのトピックをこまめにお届けする釣りの総合ニュースサイト

秋前半の野池のバス釣り必勝法【巻き撃ちサイトのコンボ攻めが有効】現場レポートby一拓也

こんにちは!一拓也(はじめ・たくや)です。今回は秋めいてきた野池を舞台に、 巻きモノやサイトフィッシングを軸に展開して、イイ釣りができたので、ご紹介させていただきます!

一拓也(はじめ・たくや)。大阪市内を流れる淀川(よどがわ)をホームグラウンドをする、オカッパリ好きアングラー。

一拓也Twitter
https://twitter.com/takuxya0428
@takuxya0428 で検索

一拓也Facebook
https://www.facebook.com/takuya.hajime1

一拓也Instagram
https://www.instagram.com/takuya_hajime/
takuya_hajimeで検索!

YouTubeの「ちゃんねるはじめ」
https://www.youtube.com/channel/UCS_TXO4A5UA0kVNkGqiJaVg/

 

秋序盤戦の野池攻めをレポート

さて実釣当日ですが、今年は雨や台風が多かったこともあって、 秋への季節以降が例年と比べ早い感じ!

雨の影響か? 当日の朝もひんやりと感じました!

 

そんな中、まずは広範囲をサーチするべく表層系・ビックバドをチョイスし、チェックするもバドに反応する魚が沖には居てなかった感じなので、今度は カバー周りを舐めるようにバドをじっくりと巻いて来ると、 楽しいサイズが遊んでくれました!

 

少しゆっくりした動きの攻めがイイかも⁉ と思ったので、クラーケンのズル引きに釣り方をチェンジ! するとバドに続いてエンジョイサイズが反応してくれました!


ジャクソン公式バックスライドクラーケン詳細ページ
http://www.jackson.jp/lure/monster-krakenback-slide-krakenbsk-jr/

 

その後、ポイントを変えましたが、釣りができる足場が少ないこともあって、 遠投ができ、かつ素早くサーチができるバイブレーション(TNシリーズ)でチェックすると2発連発してくれました!

水中の中は、まだ完全な秋には程遠いコンディションっぽかったので撃ちと巻きのコンボ攻めでチェック!

要所要所で、クラーケンクエイククローでカバー打ちを挟みつつ、 沖のボトムエリアはイガジグスピンの5gをリフト& フォールの誘いを入れ各フィールドの季節進行具合も確認しながら サーチしていきました!

 

ジャクソン公式イガジグスピン詳細はこちら

Size Weight Type Hook Quantity Price
29mm 5g Sinking #16 2 ¥1,200(税別)
31mm 7g Sinking #16 2 ¥1,200(税別)
1 / 3
次へ