ルアーフィッシングのトピックをこまめにお届けする釣りの総合ニュースサイト

【ミュートス・ソニオ100M】10gのプラグから100gのメタルジグまで扱えるゼナックの大注目ショア青物ロッドを紹介

人気のショア青物ゲーム! 最近は都市近郊や、アクセスのよい堤防から青物を狙う人が増えてきた

年々人気が上がっている釣りなのが、ショアジギング、ロックショアなど、「オカッパリから青物を狙うルアーゲーム」!

ひと昔前まではデカペンシルやプラグ、2oz級のメタルジグなどを使ったパワーゲーム攻めが人気だったけど、最近は都市近郊や、アクセスのよい堤防から青物を狙う人が増えてきて、そんな場所では当然使うルアーも徐々にライトな方向に向かっている感じ。

 

都市近郊やアクセスのいい堤防ではベイトは小さく、青物がルアーにスレている傾向なので、より小型軽量のルアーの使用が必要に!

というのも都市近郊やアクセスのよい堤防ではベイトフィッシュが小さかったり、青物自体、ルアーにスレているパターンが多いので、そんなポイントでは必然的にシーバスルアーやスモール青物プラグ、軽めのメタルジグ使用が圧倒的に優位だからなんです。

ただ、そういった比較的ライト系なルアーやメタルジグを使いやすいロッドを使った場合、青物を掛けた後はパワー不足が顕著で、特に不意の大型青物などが掛かった場合などは全然、取り込めないという状況になってしまいます。悩ましい事態ですね!

 

「ライト寄りなルアーを使いたいけど、大型青物も獲りたい!」

そんな矛盾とも思えるショア青物アングラーの欲求を満たしてくれるロッドが登場したんです。それは…

 

 

MUTHOS Sonio 100M (ミュートスソニオ100M)【ゼナック】

このミュートス・ソニオ100Mは、ショア青物アングラーから熱烈な支持を受けているゼナックのショアジギ専用ロッド「ミュートス  シリーズ」の2018年NEWモデル!

ミュートス・ソニオは最近、ショア青物アングラーたちの中で、使用頻度があがっているシーバスプラグやスモール青物プラグも気持ちよくキャスト&操作でき、しかも大型の青物のパワーにも屈しないという、ちょっと特殊な特長を持ったロッドになっています!

 

10gのプラグから100gのジグや18cm級ダイビングペンシルも扱えるロッド

シーバスプラグやスモール青物プラグが扱えると書きましたが、実際具体的な対応ルアーウエイトはどんな感じなのか?というと…

何と10gのルアーもロッドにそのルアー重量の重さ・ロッドへのノリを感じながらキャスト出来ると同時に、100gのジグや18cmクラスのダイビングペンシルにも対応するパワー、アクションになっているんです!

従来のショアジギロッドでは、かなり珍しいというか…まぁまぁありえない設定のロッドだと思うんですけど、ゼナックが実現させてるんです!

ゼナック公式ミュートス  ソニオ100M詳細ページはこちら

https://zenaq.com/sp/mut_sonio_sp1.html

Sonio100M参考リールサイズ:シマノSW40006000/ダイワ35004000

 

ミュートス・ソニオ100M スペック表はこちら!
ゼナックからの公式発表スペックでは対応ルアーウエイトは…
ジグなら10~100g、プラグは10~70gとなっています!なかなかスゴすごる汎用性の高さですよね!

軽量ルアーをシーバスロッドのようなフィーリングで使用でき、ヒット後はロックショアロッドみたいな強力なファイトパワーを発揮してくれるそうな!

 

RGモデルとKガイドモデルの2種が用意されています

RGガイドモデル

 

Kガイドモデル

 

1 / 3
次へ