ルアーフィッシングのトピックをこまめにお届けする釣りの総合ニュースサイト

LureNews.TV YouTube Channel

こだわりがスギるジーニアスプロジェクトのバス専用・新型ランディングネット「レーシング玉網」が登場

  • X
  • Facebook
  • Line
  • はてなブックマーク
新製品総力特集2024

ボートからのバス釣りで、みなさんは、どんなランディングネットを使ってますか?
実は、かなりコダワリの、というか、コダワリすぎなネットがジーニアスプロジェクトから登場しますよ!
それは…!?

レーシング玉網(タモアミ)
【ジーニアスプロジェクト】

2024年2月上旬登場

ジーニアスプロジェクトから、こだわりスギなバスフィッシング専用の新型ランディングネット「G-nius レーシング玉網」が2024年2月上旬登場。

全長157cm(最小111cm)
自重590gネット含む
価格¥15,000税別
ネット素材=シリコン

レーシング玉網・専用替え網も登場=価格は¥3,500税別

 

レーシング玉網の特長をピックアップ

このネット! パっと見た感じは、そんな特殊な感じがしないかもしれませんが、実は便利に使えるギミックが満載なんです!

カーボンフレームが採用され、水に浮くんです!

まずネットのフレームは軽量なカーボンフレームが採用されていて、またシリコンのラバーネットも軽量設計! これによってシャフト部に水が入ってくるまでの一定時間、水面に浮く仕様になっているんです!←浮いてくれるのは◎。

シャフトの長さを自分の好みの長さで固定できる!

あとそして取っ手は握りやすいよう断面が六角形で、かつ伸縮式で、自分の好きな長さも111cm~157cmの間で自由に変更、固定できるようになってるんです!

またシャフト部分は耐久性や安定性を重視した設計になっています。

主にボートでの使用するために開発されているため、ネット部分はできる限り軽く、さらに一定時間水に浮く設計になっているため不意な落下にも対応できるので安心して使える仕様になっています!

もちろんJB・NBCトーナメントで使用できるよう設計されています。

以上、ジーニアスプロジェクトの新作ランディングネットをご紹介しました!
ちょいと値段ははるけど、イイのが欲しい!っていう人には特にオススメです!