ルアーフィッシングのトピックをこまめにお届けする釣りの総合ニュースサイト

LureNews.TV YouTube Channel

【プロップペッパージュニア爆誕!】マジ!?「プロップペッパー」の小さいのが出るの!?

  • X
  • Facebook
  • Line
  • はてなブックマーク
新製品総力特集2024

ティムコには数ある名作バスルアーがあるけれど、コレにお世話になった(助けてもらった)方は多いのでは?

そうです…。最強のバランス、そして強烈にバスを呼ぶペラ。プロップペッパー! …と言いたいところなんですが。実はこちらの写真は…。

プロップペッパージュニア

魚にも、カロリーオフを。

ということでティムコ公式SNSでも、美味しそうに見える演出にて登場(笑)。

プロップペッパージュニアの存在が明らかに。

PROP PEPPER jr. 86mm / 14g class / 2024年5月発売予定

86mm ・14g クラス。これがプロップペッパージュニアのサイズ感。ちなみにオリジナルは100mm・16gクラス。実際にプロトタイプを見せてもらう機会があったのですが、数字よりもコンパクトな印象を受けました。

プロップペッパーといえば、なんといってもペラ。「ヒヨコブランド」のプロップテクノロジーPAT.が採用されているのをご存じの方も多いでしょう。

だだただ巻くだけでバスを呼ぶ。水を受け、受け流して回転するとランダムな水流と波動。それが複雑でバスに記憶されにくい…など言われたり、まぁとにかく、このペラが回転するくらいの速度で巻けば釣れる。

スクエア型のホールとヒートンの接触音でもバスを魅力し、いきなり頭から本気食いを誘発することも多いルアーなのだ。

ちなみに…。このペラはオリジナルとジュニアで同サイズを採用するとか。実はモロモロとペラのサイズも試したそうだが、やはりこのサイズ感がバイトをよく出してくれたそうだ。

巻くだけで本気食いを誘発するプロップペッパー、そのダウンサイズ版ときたら…。そりゃあ期待しちゃいますよね!

また、どうやら限定カラーだったCGカラーも採用される……かもしれない!とのこと。

そのあたりの詳しい情報が入りましたら、またお知らせします!

ティムコ(Tiemco) プロフィール

株式会社ティムコはフィッシング ・アウトドア関連用品の企画開発、輸出入、製造及び販売を行う。Fenwick(フェンウィック)のフィッシングロッド、そのフラッグシップモデルを刷新したACES(エイシス)、偏光サングラスのサイトマスター、フライフィッシングをルーツにするフィッシングギアFoxfireなど取り扱いブランド、ジャンルは多岐に渡る。ルアーにおいてもプロアングラーのアイデアを形にしたPDLから、ローカルエリアでの釣果に特化したロコイズムなど、独創的なアイテムをリリース。2019年には株式会社スノーピークと両社のアウトドア・ユーザー層のさらなる拡大を目指し、資本業務提携契約を締結、トータルでのアウトドアの魅力を発信し続けている。