ルアーフィッシングのトピックをこまめにお届けする釣りの総合ニュースサイト

早秋の「霞ケ浦水系のオカッパリ」で確実に1本のバスを釣るための秘策とは?【寄稿by横川隼大】

こんにちは!横川隼大(HAYATA  YOKOKAWA)です。

今回は「早秋の霞ヶ浦水系で確実に1本釣る方法」をご紹介させていただきます!

 

横川隼大インスタ→https://www.instagram.com/hayatayokokawa/

横川隼大Facebook→https://www.facebook.com/hayata.yokokaw

 

9月に入り水温も下がり始めバスが動きやすいこの季節は様々なパターンでバスフィッシングを楽しめます。

でも中途半端に色んなパターンで釣りをしてしまうと結果的にノーフィッシュ。。。ってこともあるのもこれからの時期の特徴。

というわけで今回は早秋の「霞ケ浦水系のオカッパリで1本を確実に釣る方法」をご紹介します。

 

1本を確実に釣る」ための釣り方は?

まずこの時期に有効的な釣り方なんですが、それはズバリ!巻きモノの釣り。重要なポイントは「釣りのスピード!」です。この「釣りのスピード」を意識すれば確実に1本釣ることが出来ます!!

 

っで「釣りのスピード」とはなにかと言いますと、ズバリ「広範囲を探るための手返しの速さ」です。

この時期バスは積極的に捕食するので躊躇なくルアーにバイトしてきます。

なので、ネチネチとフィネスな釣りをするよりスピード感のある釣りで広範囲を探った方が効率的です。

 

 

1本を確実に釣る」ためのルアーセレクト」

バスが捕食しているレンジを意識するのが重要

巻きモノといってもスピナーベイト、クランク、シャッドなど様々なルアーがあります。

ですがこの時期に一番大切にしてほしいのが「バスが捕食しているレンジ!」を意識すること。ベイトフィッシュのレンジに合ったルアーをセレクトして下さい。

アシ周辺でエビなどを捕食しているバスにはスピナーベイトやチャターなど、ベイトフィッシュを追いかけブレイクラインを回遊しているバスにはクランク、シャッドなどです。

しかーし!!! オカッパリではそんなことは分からないよー! という人も多いかと思います。通い慣れたポイントならまだしも、魚探のない状況ではベイトフィッシュのレンジなんて、分かりません!という声が多いのも無理のないトコロだと思います。

 

捕食レンジが分からないよーという人にオススメのルアーはスイムジグ

そんなオカッパリアングラーにオススメのリグがあります!!それは「スイムジグ」です!!

このルアーはボトムから表層まで全レンジを攻略できる超万能ルアー!!

しかも障害物回避能力が高くカバーにもアプローチでき巻きと打ちの両方の釣りができるこの時期にピッタリなルアーです☆

そして私はバレッジスイマージグAEを愛用してます。

ジャクソン公式バレッジスイマーAnotherEdition詳細ページ→こちら

バレッジスイマージグAE(アナザーエディション)【ジャクソン】

その理由はヘッドの形状が低重心に設定されているため強いロールアクションを生み出しハイアピールが出来るからです!!

ただまっすぐ泳ぐスイムジグだとアピール力が弱く広範囲に散らばっているバスを呼び寄せることが出来ませんがハイアピールのバレッジスイマージグAE1投の守備範囲が広く少ないキャストで広いエリアを攻略出来ます!!

なんで、とっても効率的なんです。

特に霞ケ浦水系は日本屈指のビックフィールドなんでこの効率の良さが1日の釣果で差が出ます!!

ジャクソン公式バレッジスイマーアナザーエディション詳細ページ
https://jackson.jp/lure/verage-swimmer-jig-another-edition/

Weight Hook Price
3/16oz #3/0 ¥650
1/4oz #3/0 ¥650
3/8oz #4/0 ¥650
1/2oz #4/0 ¥650

 

トレーラーセレクトについて

そしてトレーラーも重要です!

私は主にシャッドテールワームとホッグ系ワームの2つを使い分けています。

シャッドテールはオープンウォーターで使用し、ホッグ系はカバー周りで使用しています。共に利点があり上手く使い分けることが重要!!

 

シャッドテールとホッグ系それぞれの特長

まずシャッドテールですが、ジグと一緒にロールするのでさらにアピール力が増します。

さらに形状がベイトフィッシュに近いのでバスも見切ることなくバイトしてきます。

その日のフィールド状況を手っ取り早く探るのはシャッドテールがオススメです。

 

次にホッグ系ワーム!

こちらはクエイククローが絶対的におすすめ!


ジャクソン公式クエイククロー詳細はこちら
https://jackson.jp/lure/quake-claw/

固めのマテリアルとカウンターテールが強く水をかき混ぜ、視覚的な要素ではなく水押しの強さでアピールします。

この水押しのアピールはバスの生態本能に強く刺激しスレたバスも思わずバイトしてしまう必殺的なルアーです。

1 / 2
次へ