ルアーフィッシングのトピックをこまめにお届けする釣りの総合ニュースサイト

LureNews.TV YouTube Channel

【2024年新製品】トラウト&ライトゲームに最適!薄型の両面収納ケースが明邦化学工業より登場!

  • X
  • Facebook
  • Line
  • はてなブックマーク
新製品総力特集2024

多くのアングラーがお世話になっているであろう、明邦化学工業!

そんな、明邦化学工業の新製品が「釣りフェスティバル2024 in Yokohama」にて初公開となりました!

今回は新製品の中から「フリーボードケース1010A/3010A」をピックアップして紹介します!

2024年の明邦化学工業の新製品まとめ

【釣りフェスティバルで初公開!】2024年の明邦化学工業の新製品まとめ!

フリーボードケース1010A/3010A

「フリーボードケース1010A/3010A」は、トラウトゲームやライトゲーム用に向けて開発した薄型の両面収納ケース。

収納部にはフォーム一体型の脱着式プレートを採用しており、構造を自在にアレンジすることが可能。

ジグヘッドやスプーンなどの収納に最適で、厚さは1010Aで22mm、3010Aは24mmとポケットに入れられるサイズとなります。

フォームにフックが止められるので、ルアー同士が絡むこともなく、交換や収納もスムーズに行うことができます。

スペック

フリーボードケース1010A

サイズ:175×105×22mm
フォーム付きボード:8個付き
価格未定

BM-5000・VS-7090N・VS-7080Nの中皿にシステム収納が可能
また、VS-7070N・VS-7055Nの上段にもシステム収納が可能です

フリーボードケース3010A

サイズ:205×145×24mm
フォーム付きボード:8個付き
価格未定

BM-5000・VS-7090N・VS-7080Nにシステム収納が可能
また、VS-7070N・VS-7055N下段にもシステム収納が可能です

こちらのアイテムは来月の「フィッシングショーOSAKA2024」でも公開予定とのこと。ぜひ来場された際はご覧ください。

明邦化学工業 MEIHO

明邦化学工業は1947年(昭和22年)創業、大阪市に本社を置くプラスチックボックスやケースなど、色んな収納アイテムの企画製造販売を行っているメーカー。取り扱っているアイテムは、タックルボックス・工具箱、カー用品・救急箱・ピルケース、クラフトケース・各種スプレー・各種ケミカル商品など。 主に「FishingMEIHO」「FishingVERSUS」「GeneralMEIHO」の3ブランドを展開。「FishingMEIHO」「FishingVERSUS」の2つは釣り専門ブランドでバケットマウスシリーズやランガンシステムボックスシリーズなどが人気!