ルアーフィッシングのトピックをこまめにお届けする釣りの総合ニュースサイト

LureNews.TV YouTube Channel

ルアーで釣れる魚が劇的に増える⁉︎ 超小型ルアー用フック「UC(ウルトラコンパクト)フック」を紹介

  • X
  • Facebook
  • Line
  • はてなブックマーク
新製品総力特集2024

今までなかったモノが世に出ることで、世界が変わる。

ここで紹介するのは、ちょっと大げさですが、そういったある意味、世界を変える系アイテムです。

それがゴールデンミーン(GM)の「UC(ウルトラコンパクト)フック」です。

「UCフック」は、超小型のルアー用カン付き袖型針です。

何がすごいって、この大きさ(小ささ)の針で、アイ(カン)がついていること。

これにより、#0以下の小さなスプリットリングにこのフックを接統可能で、小型のスプーンやプラグなどに装着することで、今までバイトがあっても掛けきれなかった、獲れなかった”サイズの小さい魚”や”口が小さい魚”を釣ることが可能になります。

ちなみに、小さいサイズのフックは、今までもありました。

特に淡水の小物釣りで用いられる袖型針は、小さいサイズのモノがあるのですが、アイ(カン)がついているモノはなく、ルアーフィッシングでは使いづらかったのが現状でした。

ですので、この「UCフック」の登場で、ルアーフィッシングの世界が変わるかも⁉︎

発売は今春ということで、もうしばらく待ちましょう。

ちなみに「UCフック」を使って、河川のスモールターゲットと楽しむ動画が公開されていますので、気になるアングラーは、チェックしてみてください。