ルアーフィッシングのトピックをこまめにお届けする釣りの総合ニュースサイト

LureNews.TV YouTube Channel

【はかどるカバー攻略】強化型ワッキーフック”タリズマンブルータル”のヘビーガードモデル「タリズマンブルータル HG」登場

  • X
  • Facebook
  • Line
  • はてなブックマーク
新製品総力特集2024

近年のバスシーンで大型のマスバリを使うシーン、増えましたよね。

ロングワームやファットなワームが増え、それに伴い新たなメソッドやリグ、タックルなんかも誕生し、ますます必要となった大型のマスバリ。

リューギからも強化型ワッキーフックとして「タリズマンブルータル」が登場しており、高い人気を誇っています。

ただ「タリズマンブルータル」にはガードはついておらず、カバーを絡めて使いたい、むしろカバーの中に放り込みたい、でも引っかかっちゃう…。こうなっていたアングラーも少なくないかと。

そんな方に朗報です。2024年ガード付きタリズマンブルータル登場します!

タリズマンブルータル HG【リューギ】

2024年春~夏頃登場

タリズマンブルータルのヘビーガードモデル。その名も「タリズマンブルータル HG」。

ベースとして使用されているのは名前の通り、キムケンこと木村 建太さんと伊藤 巧さんがアメリカのトーナメントシーンで必要性を感じ開発されたタリズマンブルータル。

絶妙な硬さのガードは、ブッシュをはじき、バイトははじきません!

セッティング例

ブッシュをはじき、バイトは掛けるステンレス単線ワイヤー

ガードはミディアムカバーを想定した強すぎず弱すぎない絶妙な強度のステンレス単線ワイヤーを使用。

フッキング性能を高める秘密

ヘビーカバーに完全対応の「タリズマンブルータルHG」ですが、注目してほしいのはフッキング率の高さ。

スナッグレス性能とフッキング率の高さを両立しているのがズバリ、ガードの角度

ベースの「タリズマンブルータル」よりもシャンクが長く設定されており、そこにガードを取り付けることで、ガードの角度がより鋭角に。

この角度がキモで、少し寝た角度になることでフッキングの邪魔をしないんだそう。ちなみにここが立っている場合、バスの口に入った際にガードが先に刺さってしまいフッキングしないこともあるんだとか。

サイズラインナップ

サイズは#1/0、#2/0、#3/0、#4/0の4つがラインナップ。

ロングワームやファットなワームでよりカバー際をネチネチしたい。ロングワームでボトムをワッキーリグでゴリゴリしたい。…そんな時は「タリズマンブルータルHG」をお忘れなく。

リューギ(RYUGI)

兵庫県丹波市を拠点に、バスフィッシング用フックを中心とし、こだわりのシンカーや特殊リグパーツほか様々なバス釣りアイテムを輩出中。