ルアーフィッシングのトピックをこまめにお届けする釣りの総合ニュースサイト

LureNews.TV YouTube Channel

【サイト特化型ワーム第一弾】シェイクとピッとした動きで口を使わせる「PIT虫(ピット虫)」

  • X
  • Facebook
  • Line
  • はてなブックマーク
新製品総力特集2024

淀川の“スーパーロコアングラー”によって設立。ルアーブランド「KEEPER LINE」。

KEEPER LINE

釣りが好きな気持ちだけは誰にも負けない。 淀川をホームとするスーパーロコアングラーによって立ち上げられたルアーブランド。バスフィッシングをはじめとする現場&実釣主義のハンドポワードワームやシンカーを中心にラインナップ、今後はSWライトゲームに特化したアイテムも続々と輩出予定なんだとか。

フィネス攻めに特化したハンポワワームを中心に展開、様々なコダワリアイテムが展開されている中で、今回紹介させていただくアイテムはシリーズ中最もフィネスかなと。何せ、サイトフィッシング特化型ワームなので…今年2024年NEWカラーも登場するそうなので、魅力を詳しく紹介していきたいと思います!

PIT虫(ピット虫)【KEEPER LINE】

サイト特化型ワーム第一弾。

シェイク×リアクションの2アクションで誘う。

ピッとワームを動かすアクションが名前の由来「ピット虫」。淀川をはじめとするハイプレフィールド…年々難しくなってくる中でデカバスを仕留めるための必須メソッド“サイトフィッシング”をより追求するために開発されたワーム。名前にもなっているリアクションの速い動きは当然、シェイクでも使えるようになっており、“シェイク×リアクション”2種類の動きを使い分けてスレバス攻略の手助けをしてくれます。

KEEPER LINE公式「ピット虫」詳細ページはこちら

サイトフィッシングを習得すればサイズを選んで“釣れる”

無双!こちらの動画もご一緒に

出典:YouTubeチャンネル「KEEPER LINEオフィシャル」

釣れる秘密はマテリアルとパーツにアリ

ピット虫」の釣れる秘密は本体に採用されている“マテリアル”と“パーツ”が大きく関係しています。

KLマテリアル

ボディには「KEEPER LINE」ならではの独自マテリアル“KLマテリアル”を採用。

柔らかくて低比重なのが魅力で、採用されていることで、移動距離を抑えた繊細な誘いが可能。ルアーをその場から動かさず、一点で誘うことができるのも、このマテリアルのメリットが大きく関係していますよ!

コダワリの各パーツ

ボディデザインも釣れる理由に大きく貢献。

比較的丸みのあるボディに設計されており、ワーム前部に小さな足が2本装着されています。これによりリアクションの速い動きを出す際に、見た目以上の水受けを実現。ルアーパワーを最大限引き出すことに成功。そしてボディ後部の3つのパーツ、2本の腕と真ん中の極小パドルテールがそれぞれ異なる動きを生み、シェイクやトゥイッチを加えることで生命感バツグンな動きと波動を生みます。

ボディのボリューム、それから5つのパーツによって、シェイクとリアクション両方の動きでスレバスを魅了する独自の動き&波動を放ち、1投で2種のアクションを使い分けながら様子を伺うことができます。

全体的な特長をまとめると

全5色展開

カラーは全5色展開となっております。

ナチュラル系を中心としたカラーですが、状況によって反応するカラーが異なるんだとか。いくつかカラーを持っておくと釣果も上がりそう。

サイト特化型ワーム第一弾「ピット虫」。現在新色も製作中とのこと! ぜひデカバスシーズンの春が来る前に準備をしておいてくださいね! あ、第一弾って言い方をしているということは、今年2024年第二弾も?…また情報が入り次第お伝えしますね!

公式WEBショップで気になるアイテムが見つかる!
詳しくは以下からチェック!