ルアーフィッシングのトピックをこまめにお届けする釣りの総合ニュースサイト

LureNews.TV YouTube Channel

エリアトラウトに“釣り人には見えて、魚からは見えない”「トラウティスト ビジブルリーダー」をぜひ

  • X
  • Facebook
  • Line
  • はてなブックマーク
新製品総力特集2024

拘っていますか? リーダー選び。

強度、硬さ、色、値段など…選ぶ条件も人それぞれと思いますが、“強度は確保、釣り人は見やすく、魚からは見え難い”リーダーって聞くと、少し気になりませんか?

トラウティスト ビジブルリーダー【サンライン】

発売中!

釣り人は見やすく、魚からは見え難い。

そんな矛盾するような特長を秘めるトラウト専用リーダー「トラウティスト ビジブルリーダー」。視認性を活かし、“仕掛けにいけるリーダー”。

エリアトラウトゲーム界でもカナリ話題なんだとか…。

サンライン公式「トラウティスト ビジブルリーダー」詳細ページはこちら

実物がこちら

釣り人は見やすく、魚からは見え難い…何故?

文頭で解説したこちらのラインの特長である“釣り人は見やすく、魚からは見え難い”。その理由は本体に採用されている2種類のカラーパターンが大きく関係しています。

異なる配色の2カラーが採用されており、1つ目は自然に馴染みやすく魚から“見切られにくい”ナチュラルクリア(約110cm)を採用。2つ目は視認性に優れていて僅かなトラウトのアタリを“見る”ためのオレンジ(約100cm)を使用。この2色が交互に配色され、メインライン側にオレンジ部、ルアー側にクリア部を結束することで、トラウトに違和感を与えず、視認性の向上を実現。

高活性時は逆セッティングが◎

また、高活性でラインカラーを気にしない時は、オレンジ部をルアー側に結束することで、着水後のトレース、チェイス後の誘いまでをハッキリ確認できるという。状況に応じてラインカラーを上下に入れ替えることで、釣果UPに繋がるというカナリ工夫の施されたリーダー。

マテリアル&技術

本体には耐摩耗性とクッション性を両立させたソフトタイプフロロカーボンが使用されており、主に採用されている技術に関しては以下の通り。

Vivid Dyeing:鮮明感・視認性・ソフト性を兼ね備えたサンライン独自の染色技術。

ダブルレジンプロセッシング:単層コーティングの「SRP」の上に、さらに加工を施し、より機能性をアップさせる二層樹脂加工。各種性能樹脂を二層でコーティングさせ、より機能をアップ。

スペック詳細

では、最後にラインナップを紹介。

号数も3Lb~12Lbと豊富なラインナップ。また、サイズ別でカラーの異なるスプールバンドも標準装備。色々な太さが複数あっても分かりやすくてイイですよね。

規 格 LB 3 4 5 6 7 8 10 12
34m単品 号 数 0.8 1 1.25 1.5 1.75 2 2.5 3
希望小売価格(円) 1,400

釣り人は見やすく、魚からは見え難い。

まるで矛盾しているような特長を秘める「トラウティスト ビジブルリーダー」。エリアトラウトゲームの、初めの1尾、もう1尾へ繋げてくれることでしょう。

サンライン(SUNLINE)

1977年設立、山口県岩国市を拠点とするラインメーカー。 独自技術の開発力が高いだけでなく、大手材料メーカーや大学研究機関との連携・共同研究 により、最新テクノロジーを駆使したライン開発も進めている。また各分野に約400人強のフィールドテスターがおり、現場からのフィードバックも豊富。 最新テクノロジーが導入されたあらゆるジャンル(バス、ソルト、トラウト、鮎、へらぶな、渓流など)のラインを続々と輩出中!