ルアーフィッシングのトピックをこまめにお届けする釣りの総合ニュースサイト

LureNews.TV YouTube Channel

【Megabass Respect Color】Respect63は”BLUE BACK CHART CANDY(ブルーバックキャンディ)”を纏った12個のメガバスプラグたちが登場【完全受注生産 / 2024年2月4日23:59まで】

  • X
  • Facebook
  • Line
  • はてなブックマーク
新製品総力特集2024

Megabass Respect Color

メガバスを代表する往年の名作カラーの歴史や秘密を紐解く本企画。35年を超える長い歩みの中で生まれた名作カラーや革新的なカラーの数々が紹介され、この企画を楽しみにしているというユーザーも多いはず。

そんなMegabass Respect Color第63回目となる今回はコチラのカラー。

Megabass Respect Color 63
BLUE BACK CHART CANDY(ブルーバックキャンディ)

完全受注生産
受注期間:2024年2月4日(日)23:59まで
デリバリー期間:2024年3月上旬発送

ベテランアングラーは懐かしいと感じる方も多いはず。

2005年頃から初代ディープXやグリフォンシリーズなどに採用されていた“BLUE BACK CHART CANDY(ブルーバックキャンディ)”。

当時アメリカンルアーを中心に人気が高まっていたブルーバックチャートをメガバス流にアレンジ。

背中の鮮やかなブルーはキャンディメタリック系の塗料が使用されており、光の加減によって細かな粒子がキラキラと輝く美しい仕上がりが特徴的。また、キャンディ(飴玉)のネーミング通り独特な“ヌメリ感”も表現されており、アピールカラーでありながら、どこかライブりーな生命感もはらんだカラーとなっています。

 

ステイン~マッディウォーターで有効なカラーだそうで、春先における白濁りが発生した状況では絶大な効果を発揮してくれるそう。どチャートやマットタイガーなどの透けないチャート系カラーでは強すぎる、そんなときに投入したいカラーとなっています。

Factory Meister Voice
メガバス(株)生産事業部 生産1課 加藤 聖彦

ブルーバックチャートキャンディは、光沢のあるブルーと淡いチャートのコントラストが印象的なカラーです。
背中にはキャンディーメタリックと呼ばれるメタリック粒子がキラキラと輝くメタリック塗料でベースペイントを行い、その上から透明感のあるクリアーブルーを丁寧に何度も塗り重ねていくことで鮮やかな発色とメタリックフレークの輝きを最大限に引き出しています。
ボディ側面のチャートとベリー(腹)はどちらも蛍光塗料を使用し、薄吹きで繰り返し塗り重ねていくことで綺麗な透明感を出していきます。
ブルーバックチャートキャンディは、ベースペイントとカラーペイントを最適な濃さで塗り重ねることで初めて完成することができます。

出典:メガバス公式

BLUE BACK CHART CANDY(ブルーバックキャンディ)を纏うルアー達

そんなBLUE BACK CHART CANDY(ブルーバックキャンディ)を纏うのは12種のメガバスプラグ達。それでは各ルアーごと1つずつ見ていきます。

POP X

メガバス公式販売ページはコチラ

POPMAX

メガバス公式販売ページはコチラ

GIANT DOG-X

メガバス公式販売ページはコチラ

VISION ONETEN

メガバス公式販売ページはコチラ

VISION ONETEN Jr.

メガバス公式販売ページはコチラ

X-NANAHAN

メガバス公式販売ページはコチラ

LIVE-X MODEL1

メガバス公式販売ページはコチラ

SHADING-X R 62

メガバス公式販売ページはコチラ

DEEP-X 300

メガバス公式販売ページはコチラ

VIBRATION-X DYNA(RATTLE)

メガバス公式販売ページはコチラ

GORHAM 147F

メガバス公式販売ページはコチラ

i-SLIDE 187 R Floating

メガバス公式販売ページはコチラ

以上、Megabass Respect Color第63回BLUE BACK CHART CANDY(ブルーバックキャンディ)を紹介しました! 完全受注生産のアイテムとなります。受注期間は2024年2月4日(日)23:59まで。きになった方はお早めに!

メガバス(Megabass)

1986年8月15日設立、静岡県浜松市を拠点とするルアーメーカー。デストロイヤーをはじめとする各ロッドシリーズ、各種バス、ソルトルアー、リールなど、あらゆるフィッシングタックルを輩出。 同社のCEO伊東由樹氏はアングラー、そしてルアー、ロッドデザイナーとしても有名で、同氏の手掛けるタックル&ルアーは実釣力の高さに加え、優れた機能美、造形美を放ち、国内外で高い評価を受けている。