ルアーフィッシングのトピックをこまめにお届けする釣りの総合ニュースサイト

LureNews.TV YouTube Channel

【限定アイテム販売アリ】話題の新作ルアーも盛沢山でトークショーも開催予定!MADNESS「釣りフェスティバル2024出展情報」

  • X
  • Facebook
  • Line
  • はてなブックマーク
新製品総力特集2024

開催日が迫る「釣りフェスティバル2024」。

釣りフェスティバル(TSURIFESTIVAL)

一般社団法人 日本釣用品工業会が主催、毎年1月に関東で開催されていた大型の釣りイベント「ジャパンフィッシングショー」が、2020年から「釣りフェスティバル」に名前を変更して開催。 毎回、多くの釣具メーカーがブース出展し、いち早く新製品情報が発表されるほか、様々な企画が目白押し!

多くの釣具メーカーが出展する中、お馴染み「MADNESS」もブース出展! 以前簡単にブース情報をお届けしましたが、より詳しい情報が入ってきましたので、今回は改めてMADNESSブース情報をお届けしたいと思います!

バス&SWルアー共にNEWアイテム多数展示!

さて! そんな釣りフェスティバル2024のMADNESSブースでは、今年も数々のNEWアイテムが展示されますよ!

 

この投稿をInstagramで見る

 

MADNESS(@madnessjapan)がシェアした投稿

情報が入ってきている内容だと、昨年大反響を呼んだバラムシリーズ最大サイズ「バラム350」をはじめ、今年2024年2月に発売となる「バラム ヴァリアンテ255」も展示予定! それから数々の新作SWルアーも開発進行中で、完成もしくは完成に近い状態で展示となります。昨年も展示されていたアイテムになりますが、どう仕様が変更されたのかも気になりますね! 展示アイテムに関して伺っている内容は以上ですが、もしかすると他に隠し玉も…? ぜひMADNESSブースへお越しを!

2023年のMADNESSブースはこんな感じ

バラム350

詳しい特長はこちら!

バラム史上最大サイズを誇る「バラム350」がショップでもオンラインストアでも絶賛展開中!

バラム ヴァリアンテ255

詳しい特長はこちら!

【発売日遂に決定】“サタン島田”監修!あの名作ジャイアントベイトにリップを搭載「バラム ヴァリアンテ255」が2024年2月登場!

昨年展示されていたSWルアーがこちら!
ぜひ会場へお越しの方は比べてみてください!

【2023年登場アイテム多数】シリコン製ルアーをより拡大!MADNESS「SWルアー新製品まとめ」

限定アイテムの販売アリ! トークショーも開催予定

まだまだ楽しめる内容が!

何と! 釣りフェスティバル2024限定カラーの「バクリースピン」と「シリテンバイブ」も販売。各アイテム共に“銀粉ベタナギライム”、“銀粉チャートゴールド”、“銀粉オレンジサンドキャンディ”、の3カラーの販売となります! そしてブース内では“小沼 正弥”さんによるトークショーも開催予定! 実施時間に関しては、会場もしくはMADNESSブースでチェックしてみてくださいね!

限定カラーがこちら!

銀粉ベタナギライム

銀粉チャートゴールド

銀粉オレンジサンドキャンディ

トークショーの様子

※写真は2023年西日本釣り博での様子です

ブース位置情報

では、ブース位置情報も改めて…。

ブース位置は「B-219」。会場入り口スグの“水産庁”の真正面で覚えてもらえると分かりやすいかなと。詳しくは以下のマップに印もしてありますので、当日までにチェックを済ましておくと当日もスムーズかなと。

いよいよですね!

新製品情報や限定アイテム、トークショーが気になる方はぜひMADNESSブースへ!

MADNESS

2002年設立。京都に自社工場を持つルアーメーカー。ソルトウォーターフィッシングからバスフィッシングまで、息の長い特徴的で個性的なアイテムを多く手掛け、シリコン素材を使った製品づくりを得意としている。