ルアーフィッシングのトピックをこまめにお届けする釣りの総合ニュースサイト

【ラムタラジャイアント177】濱本国彦監修アピアAPIAからあのラムタラのデカバージョン!ランカーに効く表層弱波動系のビッグミノーが登場予定

最近、デカめサイズのシーバスルアーが気になりスギている記者ですが、また気になる新作が!それは…

ラムタラジャイアント177【アピア】

2018年10月上旬登場予定

あのハマーこと濱本国彦さん監修!あのラムタラの177mmジャイアントサイズがアピアから登場予定なんです!

濱本国彦Kunihiko Hamamoto

四国を代表するプロアングラー。幼少より培った抜群のセンスとテクニックで、タイリクスズキやアカメなど数々のトロフィーサイズを仕留めた実績を持つ。特に河川での流れを読む能力は秀逸で、ドリフトのアプローチを得意とする。多くのプロアングラーの兄貴分として人望も厚い。 1968年生 香川県在住。

プロデュースアイテム!
Foojin’AD
LAMMTARRA BADEL
LAMMTARRA
LAMMTARRA BADEL105

CRAZY”COOL”HUNTER in HAMA

 

出典:アピア公式プロスタッフ紹介ページ

アピア公式ホームページ

 

 

ラムタラジャイアント177の特長は?

ラムタラといえばランカーに効く表層弱波動系のビッグミノーとして知られていますよね!

そのラムタラジャイアント177も、オリジナル(130mm18g)ゆずりの表層攻略に長けた潜りスギない高浮力フローティングミノーになっています!

設定レンジ0~30cmをドリフトさせたり泳がせたりして使うのが基本。さらにサイズがかなりデカくなったことで、より細身系の中~大型ベイトフィッシュを食っているシーバスやデカいシルエットや細デカルアーのパターンで活躍してくれるのは間違いないところ。

ルアー名 全長 ウエイト タイプ アクション フック 税別価格
ラムタラジャイアント177 177mm 43g フローティング バリアブルウォブンロール #2 2,680円

 

泳ぎだしはフラフラ、その後は使い手の意図やリーリングスピードによってロール、弱いウォブルを使い分けられるので、活性、場所、流速に合わせて、水面および水面直下系の様々なパターンで投入したいですね!

あと重量は43gとMHのクラスのスピニングでも扱えるのもウレシイところ!

 

構造的はこんな感じ アピアの現場ノウハウとメガバスの技術が融合!

オリジナルのリップ

 

シボ加工(ザラザラとしたシワや点々が入ったような処理)が施されていて、よりリアルさがUP

 

ショートムービーもぜひチェック!

配信動画はこちら

 

カラーラインナップもぜひチェック

 

1 / 2
次へ