ルアーフィッシングのトピックをこまめにお届けする釣りの総合ニュースサイト

LureNews.TV YouTube Channel

【どこでもタオル】超絶コンパクトに持ち運べる吸水系タオルが便利【釣り・温泉・アウトドア・普段づかいに!】

  • X
  • Facebook
  • Line
  • はてなブックマーク
新製品総力特集2024

釣りやキャンプ、旅など、外遊びが大好物なゲンキマンこと、藤田元樹さんがプロデュースするブランド「Fin-ch フィンチ」。
そんなフィンチからは、アパレル、ロッド、ルアーなど、いろんなアイテムがリリースされているんだけど、どのアイテムも、藤田さん自身がホントに欲しい! と思った機能・デザイン性を持たせたモノのみを作ってるんです。

そんな藤田さんプロデュース! フィンチのタオル系便利グッズをご紹介します!

フィンチ・どこでもタオル【フィンチ】
ビッグ・スモール・真ん中サイズ

発売中

タオルって、何をするにも必要なアイテムだけど、実際、持ち運ぼうとすると、かさばってしまって、荷物の大容量を占めてしまいますよね。
その点、フィンチ・どこでもタオルは、その名の通り、どこにでも持っていけるコンパクトに収納できるタオルになっているんです!

収納袋付属・サイズは3サイズ、カラーはダークグレーとグリーンの2種あり!
「どこでもタオルビッグ」の詳細ページはこちら
「どこでもタオル真ん中サイズ」の詳細ページはこちら
「どこでもタオルスモール」の詳細ページはこちら
いずれも上記リンクから購入可!

【めちゃくちゃ便利】超小型・超吸収・超速乾その名も「どこでもタオル」

出典:YouTube「Fin-ch Channel」

吸水コートがほどこされたメガネ拭きの布のような素材を採用

素材はメガネ拭きの布のような素材が採用されていて、薄めで目の細かなタイプになっています!
綺麗に汚れを取てくれるだけでなく、吸水コートを施しているので吸水性もバッチリ。匂いも付きにくくなっています。。

付属の袋にコンパクトに収納できる!
袋とタオルはワンタッチで取り外し可能

タオルは使い終わればクシュクシュっと丸めて付属の袋にすぐに収納可能! また付属の袋とタオルはワンタッチで取り外しもできるようになっています。

携帯性バツグンのコンパクト収納!
釣り、キャンプ、温泉、プール、旅などドコでも持っていける

実際に藤田さん自身、キャンプに釣りに、アウトドア全般に。さらには、温泉や、プール、旅行に! と色んなトコロに、このどこでもタオルを持っていっているとのこと!

サイズは3サイズあり

ちなみにサイズはビッグ・真ん中サイズ・スモールと3サイズあり!
ビッグはデカいバスタオルサイズ。
真ん中サイズは、デカめのフェイスタオルサイズ。
サイズはハンドタオルサイズ!

アイテム名 タオルサイズ タオル素材 袋 サイズ 袋 素材 価格
フィンチ・どこでもタオルビッグ 130x70cm ポリエステル100 17x15cm ポリエステル80 ポリウレタン20 2,450円(税別)
フィンチ・どこでもタオル真ん中サイズ 78x39cm ポリエステル100 12x13.5cm ポリエステル80 ポリウレタン20  2,160円(税別)
フィンチ・どこでもタオルスモール 45x29cm ポリエステル100 9x9cm ポリエステル80 ポリウレタン20  1,400円(税別)

収納袋付属・サイズは3サイズ、カラーは2種あり!
「どこでもタオルビッグ」の詳細ページはこちら
「どこでもタオル真ん中サイズ」の詳細ページはこちら
「どこでもタオルスモール」の詳細ページはこちら
いずれも上記リンクから購入可!

濡れた身体や髪の毛、手を拭く、メガネやサングラスを拭く、カメラレンズを拭く、ロッドやリールなどを拭く、プールや温泉に持っていくなど、どこでも使える便利なタオルになってます!

記者も吸水系のタオル自体はメッチャ使ってますが、今使ってるのは分厚いセームタオルタイプ。
雨の日に車でランガンする時にカッパとかバッグについた水分を取るのに使ったり、プールや温泉で使ってるんですが、分厚いセームタイプはコ吸水力はあるけど、どうしても、かさばってしまうんですよねぇ。
その点、今回、紹介した「どこでもタオル」は超絶にコンパクト収納できるので、かなり欲しくなりました! 多分、ポチリます(笑)。
みなさんの中でも、気になった人が多いかも! ぜひチェックしてくださいね!