ルアーフィッシングのトピックをこまめにお届けする釣りの総合ニュースサイト

LureNews.TV YouTube Channel

【テイルウォーク2024新製品】セイレンスBMは軽量・コンパクトはそのままに11,000円のロープライス!

  • X
  • Facebook
  • Line
  • はてなブックマーク
新製品総力特集2024

2023年に「モアライト、モアコンパクト」をテーマに開発されたテイルウォークのオフショアライトゲーム専用設計ベイトキャスティングリールといえば「セイレンス」。

2024年、早くもそのセイレンスにベーシックモデルが登場!

セイレンスBM

2024年春登場のセイレンスBM

BMとはBasic Modelを意味し、軽量かつコンパクトでシルキーな巻き心地が魅力のセイレンスの文字通りベーシックモデルとなる。

軽量&コンパクトはそのままに…

セイレンスとセイレンスBMでの違いでは、セイレンスがドライブギアに超々ジュラルミンを採用していたのに対し、セイレンスBMでは硬質ブラスギアを採用している点が一例として挙げられる。

ギアサイドボディをローダウン化しつつパーミングカップをコンパクトに。ボディ素材にはグラファイトを採用

が、ローダウン化&スリムなサイドパーミングカップによるコンパクトデザインやスムーズな糸落ちが魅力の32mm径アルミスプール( PE1号-300ⅿ)など、軽く・コンパクトでシルキーな巻き心地という基本コンセプトは踏襲。

ベーシックモデルながら妥協なく

ベーシックモデルといえど、軽量かつ剛性の高いアルミスプール、そして十分なラインキャパなど妥協のない仕上がり。それでいてパーツ素材の見直しで、より多くの方が手に取りやすい11.000円(税別)という破格のロープライスを実現。

鍛造アルミスプールはPE1号300mのラインキャパで様々な釣種に対応

パーミングカップ側に設けたマグネットブレーキシステムは20段階の細かな調整が可能

このラインメモリーが意外や便利で好評。巻いたラインを忘れなくて済む

ラインナップも充実

かつ、DH(ダブルハンドル)とPH(パワーハンドル)がどちらもラインナップされたのがセイレンスBM(セイレンスはパワーハンドルのみ)。

DH:100mmダブルハンドル&30mmEVAファットI型ノブ
PH:60-75mmシングルハンドル&36mmEVAラウンドノブ

セイレンス譲りの軽量&コンパクトという根幹はブレることなく、選べる選択肢が増えた。例えばセイレンス1台に対して、セイレンスDHとPHの2台を購入してもおつりがくるわけで、このあたりはウレしい悩みとなるかもしれない。

MODEL Item Gear Ratio Weight
(g)
DRAG MAX
(kg)
Line Capacity Bearings Line Retrieve Retail Price
(JPY)
100HG-DH 100HG-DH/R 7.3:1 220 4 PE1-300m 4+1 73cm/1回転 11,000
100HG-DH/L 7.3:1 220 4 PE1-300m 4+1 73cm/1回転 11,000
100HG-PH 100HG-PH/R 7.3:1 220 4 PE1-300m 4+1 73cm/1回転 11,000
100HG-PH/L 7.3:1 220 4 PE1-300m 4+1 73cm/1回転 11,000

また追ってセイレンスBMについては続報をお届けします!

■2024年4月登場予定

テイルウォーク公式「セイレンスBM」詳細ページはこちら

テイルウォーク(tailwalk) プロフィール

株式会社エイテックのルアーブランドが「tailwalk(テイルウォーク)」。ソルト、フレッシュ問わず非常に多くのロッドやリール、アパレルなどを展開。バスではフルレンジシリーズ、ソルトではハイバリューなロッドSSD(ソルティシェイプダッシュ)シリーズや、フラッグシップモデルのTZシリーズなど、ビギナーから上級者まで幅広い層に支持されるアイテムが並ぶ。