ルアーフィッシングのトピックをこまめにお届けする釣りの総合ニュースサイト

LureNews.TV YouTube Channel

ショアジギング&プラッキングどちらもOKなロッド「カレントランナー」

  • X
  • Facebook
  • Line
  • はてなブックマーク

ゼニスの「カレントランナー」はショアゲームにおけるジグもプラグもこなす二刀流ロッド。

その解説動画が以下だ。

出典:YouTube「ZENITH・Okuma Fishing Japan」

カレントランナーの特徴

まず、ブランクスにDual Cross Xを採用しているのが特徴。

ブランクに30tカーボン素材を細身肉厚に設計し、バットセクションにDual Cross Xを採用している。Dual Cross Xとはカーボンでバイアスクロスに補強するもので、これによりネジレを防ぎ、ファイト時の大型青物のファーストランを受け止め、シャキッとしたフィーリングも得られるという。

全4機種

機種展開としては以下の4機種。

型番 全長(m) 継数(本) 仕舞寸法(cm) 自重(g) 先径/元径(mm) 適合ルアーウエイト(g) 適合ラインPE(号) 適応ドラグ(kg) カーボン含有率(%) 本体価格(税抜)
CR-S952ML 9’5″(2875mm) 2 148.5 292 2.0/16.3 Jig:20~50(Max80)/Plug:~40 1.0~3.0 4.0 98%/2% 33,300
CR-S972M 9’7″(2925mm) 2 151.0 313 2.2/16.7 Jig:25~60(Max90)/Plug:~50 2.0~4.0 4.5 98%/2% 33,800
CR-S1002MH 10’0″(3055mm) 2 157.5 359 2.2/17.9 Jig:30~70(Max100)/Plug:~60 3.0~4.0 5.0 98%/2% 36,600
CR-S1022H 10’2″(3105mm) 2 160.0 396 2.3/18.6 Jig:40~80(Max120)/Plug:~70 4.0~5.0 6.0 98%/2% 38,000

いずれもスピニングで、中でも繊細なアクションと取り回しのよさが光るCR-S952ML、もうワンランクパワーを上げたミディアムクラスのCR-S972M、遠投性能に優れロックショアにも対応するCR-S1002MH、激流ポイントでも操作感を失わないCR-S1022Hというラインナップとなる。

ガイドはトップにMNSTのSiC、その他は糸絡みの少ないKガイドを採用。トップ以外はダブルフット&ダブルラッピングで耐久性も確保している。

様々なフィールドで多彩な魚種を

一般的な堤防からサーフ、磯場などショアキャスティングを楽しめるフィールドは様々で、釣れる魚種も多彩だ。それらをまとめて網羅するラインナップとなっている。

ゼニス公式カレントランナー詳細ページはこちら

ゼニス/オクマ(ZENITH / okuma) プロフィール

1986年に台湾・台中市で設立されたリールメーカー「オクマ」。アメリカ、ヨーロッパ、北米やアジアなどワールドワイドに流通するオクマリール。低価格&高性能のリールをリリースしている。ゼニスは福岡県北九州市にあるロッドメーカー。ショアからオフショアまで幅広くルアーロッドを展開。ロッド製作工程の多くを自社で行い、高品質で定評がある。