ルアーフィッシングのトピックをこまめにお届けする釣りの総合ニュースサイト

サゴシゲーム専用に開発されたヘビーウエイトミノー「ピンテール・サゴシチューン」を紹介

オカッパリ・タチウオシーズンに入りましたが、タチウオと同時、二本立てで狙えるターゲットなのがサゴシ!!!!

出典:ルアーニュースR「サゴシゲーム講座!ルアーで狙うサゴシ・サワラゲームのノウハウを基礎から応用まで超解説【特別寄稿by超サゴシフェチ柳楽祐樹】

 

 

そんなわけで、今回はサゴシ専用に開発されたルアーを紹介します!それは…

 

ジャクソン公式ピンテール・サゴシチューン詳細ページ→こちら

Size Weight Type Price
90mm 28g スーパーシンキング ¥1600

サゴシ専用で開発されたのがピンテール・サゴシチューン

サゴシをルアーで狙うサゴシゲームは、けっこう古くから人気!

多くのアングラーが使用していたルアーはメタルジグやバイブレーションなど、サゴシ用ではない既存ルアーを代用して使っているのがほとんど!

 

そんな中、サゴシ専用で開発されたのがこのピンテール・サゴシチューン!

このピンテールサゴシチューンの開発過程では、サゴシの習性・捕食方法を徹底的に研究し幾度となく実釣テストを重ねられたもの。

開発中、あらゆるルアーを試すと規則的な直線的リトリーブをすると、足元までチェイスしてくるのですが、見切られてしまうケースが多発したそうな。

で、そんな状況を打開する為には、「エサと認識させる為の泳ぎを追及するか!?」もしくは、「反射的に口を使わせるか!?」という選択を強いられたそうな!

出典:ルアーニュースR「サゴシゲーム講座!ルアーで狙うサゴシ・サワラゲームのノウハウを基礎から応用まで超解説【特別寄稿by超サゴシフェチ柳楽祐樹】

 

ファーストリトリーブ時にオートマチックに発生するイレギュラーアクション

で、前者はアングラーのテクニックに大きく左右されるため、簡単に釣れるルアーではないということで追わないことに!

そして目を付けたのが、後者の「反射的に口を使わせる。」いわゆるリアクションの釣りだったそう!

で、どんなことを念頭に置いたのか? というとファーストリトリーブ時にオートマチックに発生するイレギュラーアクション!

そしてできあがったのがピンテール・サゴシチューンだったというわけ!

出典:YouTubeチャンネル「studio jackson」

ピンテール・サゴシチューンはファーストリトリーブで使用するだけで、規則的なウォブリングアクションの中に、強いフラッシングを放つ平打ちを「不意」に発生!

光物に目がないサゴシに対して、独自のフラットサイド3面ボディーによる強いフラッシングが強烈にアピールし、「不意」の平打ちによりオートマチックにリアクションバイトを誘発してくれるそうな!

タダ巻きをしていると、規則正しいウォブンロールアクションしつつ、微量な潮流の変化等により、オートマチックに平打ち(千鳥アクション)が発生するというわけ!

 

メタルジグでもリアクションは狙えるんだけど、ピンテール・サゴシチューンはメタルジグの不規則性とは違い、ルアーの軌道そのものが変わるわけではないので、サゴシのミスバイトによるラインブレイクも激減するんです!

 

カラーは従来の8色に加えて2018年は新色が3色登場

こちらは従来カラーの8色!

 

以下の3色は2018年ニューカラー!

さぁーサゴシゲーム楽しんじゃいましょ!

1 / 2
次へ