ルアーフィッシングのトピックをこまめにお届けする釣りの総合ニュースサイト

LureNews.TV YouTube Channel

フルリニューアルを果たした天龍のロックフィッシュ用ロッド「ROCK EYE VORTEX(ロックアイ ヴォルテックス)」!その機種を解説!

  • X
  • Facebook
  • Line
  • はてなブックマーク
新製品総力特集2024

“剛を征する鋭敏”がコンセプト。

天龍のロックフィッシュ用ロッド、「ROCK EYE VORTEX(ロックアイ ヴォルテックス)」がリニューアルしました。

フルモデルチェンジでブランクが進化

フルモデルチェンジしたことでブランクが一新。全機種で、表面仕上げがアンサンド仕様となり、バット部にはC・N・Tをコンポジット。

ネバリを強化するほか、軽快な操作感など、手にしたときにその進化が感じられる仕上がりとなりました!

ファイト中のネバリはもちろん、バットがしっかりとルアーの自重も受け止められるのでキャスト時もしっかり振り切れるスペックに仕上げられているとのこと。

機種もスピニング4機種・ベイト3機種の7機種がラインナップ。ガイドもそれぞれ、ステンレスフレーム、SiC-Sリング、Kガイドを採用しています。

左:スピニングタイプ Kガイド (ステンレスフレーム,SiC-S) 右:ベイトタイプ Kガイド (ステンレスフレーム,SiC-S)

スピニングモデルのバットガイドのみ、チタンフレーム、SiC-Sリング、Kガイドを搭載しています。そのほか各機種のフォアグリップやリールシート部には、西陣織仕様のカーボンパイプが採用されており所有欲を満たしてくれるデザインに仕上げられています。

天龍公式のYouTubeチャンネルでもその機種の選び方、使い分けについてフィールドスタッフの佐藤雄一さんが解説した動画も公開中です!

以下では「ROCK EYE VORTEX(ロックアイ ヴォルテックス)」の各機種について紹介していきます!

ROCKEYE VORTEX 使い分けマニュアル【佐藤雄一】ロックアイ・ヴォルテックス

超遠投ロングモデル「RV9112S-X」

まず最初にピックアップするのがシリーズ最長のレングス、「RV9112S-X」。

「RV9112S-X」は、沖のポイントを超遠投で探ることに特化させたロングモデル。

もちろん、ただ長く遠投に優れていると言うワケではなく、70~80m、100mといった遠投でさらにピンポイントで狙いたい…。そんな時にもこのモデルが活躍します!

超遠投を想定し、極細PEラインの使用にも対応。さらにリグの操作性と根掛りを回避し易いアクションが追求されています!

28g前後のリグを中心に扱い易く、50gまでのリグをフルキャストが可能。

バットに「C・N・T」を搭載することで、ブランクが仕事をしてくれるので45gなど規定値ギリギリのウエイトでも安心して、しっかり振り抜けるスペックとなります。

スペック
品名 タイプ 全長

( m [ft])

継数

(本)

調子 仕舞寸法

(cm)

ルアーウェイト

(g)

ライン

(lb)

ライン

(PE/号)

リアグリップ

(mm)

先径

(mm)

自重

(g)

使用繊維 カーボン/グラス

(%)

本体価格
RV9112S-X S 3.02[9’11”] 2 R 155 MAX50 MAX30 MAX2.5 395 2.0 159 98/2 ¥44,500

超遠投フィネス系モデル「RV912S-MLM」

続いては同じく遠投性に特化した「RV912S-MLM」。

「RV9112S-X」よりもさらに繊細に攻略したいときにオススメで、フィネス系のリグの超遠投で探ることを得意としています。リグの範囲も14g前後を中心に、1ozクラスもフルキャストが可能。

また、極細PEラインとの組み合わせにより、35〜42gといったヘビーウエイトのリグと変わらない飛距離を実現。

遠投先でヘビーリグを喰い渋るターゲット、素早いフォールスピードについてこれない低活性の個体を狙いたい…そんな時にオススメです!

そのほかにも操作性や根掛りを回避しやすいアクションも魅力で、遠投先で掛けてもバットのパワーで巻かれることなく引き寄せる、そんなロッドに仕上げられています。

スペック
品名 タイプ 全長

( m [ft])

継数

(本)

調子 仕舞寸法

(cm)

ルアーウェイト

(g)

ライン

(lb)

ライン

(PE/号)

リアグリップ

(mm)

先径

(mm)

自重

(g)

使用繊維 カーボン/グラス

(%)

本体価格
RV912S-MLM S 2.77[9’1″] 2 R 142 MAX30 MAX14 MAX1.0 395 1.8 134 98/2 ¥40,500

ロングレンジ&パワーフィネス「RV832S-M」

漁港や磯場など足場の高いフィールドや、超遠投ではなくやや遠投を必要とする場合で活躍するのが「RV832S-M」。

リグもスイミングからテキサスと幅広く対応し、ウエイトも7~20gを中心に30gまでのルアーに適しています。

比較的ライトなカバーゲームから、浮いたベイトに合わせて中層を探る場合などオールラウンドに活躍します。

また、パワーフィネス系モデルということもあり不意な大物にも対応しており、バットを活かして強気に引き寄せることも可能。

フィールド問わず活躍する汎用性に優れた一本となります。

スペック

品名 タイプ 全長

( m [ft])

継数

(本)

調子 仕舞寸法

(cm)

ルアーウェイト

(g)

ライン

(lb)

ライン

(PE/号)

リアグリップ

(mm)

先径

(mm)

自重

(g)

使用繊維 カーボン/グラス

(%)

本体価格
RV832S-M S 2.51[8’3″] 2 RF 130 MAX30 MAX16 MAX1.2 395 2.0 126 98/2 ¥40,000

近距離&パワーフィネスモデル「RV782S-M」

スピニングモデルの最後は、近距離&パワーフィネスモデル「RV782S-M」。

こちらはソフトティップとハードバットを兼ね備え、ライトリグでの近距離戦を得意としたモデル。堤防のケーソン際をトレースする場合や、オフショアからのアプローチに活躍するレングスとなります。

ウエイトに関しても5~14gの比較的軽量なリグ全般に対応し、30gまでのリグを上限に扱い易いパワーに設定。

軽快にテンポよく探りたいときや、ライトリグで果敢に探り、強めのバットで主導権を握るなどパワーフィネス系のゲームで活躍します。そのほかにもボートでのロックフィッシュゲームにも対応しています。

スペック

品名 タイプ 全長

( m [ft])

継数

(本)

調子 仕舞寸法

(cm)

ルアーウェイト

(g)

ライン

(lb)

ライン

(PE/号)

リアグリップ

(mm)

先径

(mm)

自重

(g)

使用繊維 カーボン/グラス

(%)

本体価格
RV782S-M S 2.34[7’8″] 2 RF 121 MAX30 MAX16 MAX1.2 335 1.7 119 98/2 ¥39,000

近距離&即掛け対応モデル「RV712B-HH」

続いてはベイトモデル。

「RV712B-HH」は、近距離でのアプローチとパワーファイトを得意としたモデルで、こちらもボートゲームにも対応。

ショートバイトなどにも強い即掛け仕様で、瞬間的なフッキングに対応するシャープさと、ワンピースの使用感を求めた設計。ワンピースの使用感を求めてオフセットハンドルを採用するなど感度や操作性、フッキングに優れているのが特長です。

ウエイトも14~35gのリグを扱い易く、ショートバイトを逃さない鋭敏さと、ヘビーカバーをものともしないパワーが魅力。

ロックフィッシュで多用されるバルキー系のワームなどとも相性がよく、磯際に落としてバイトを速掛けするといったスタイルとも相性抜群です!

スペック

品名 タイプ 全長

( m [ft])

継数

(本)

調子 仕舞寸法

(cm)

ルアーウェイト

(g)

ライン

(lb)

ライン

(PE/号)

リアグリップ

(mm)

先径

(mm)

自重

(g)

使用繊維 カーボン/グラス

(%)

本体価格
RV712B-HH B 2.16[7’1″] 2* F 183 MAX45 MAX30 MAX2.0 270 2.3 140 97/3 ¥37,000

テクニカル・バーサタイルモデル「RV782B-H」

続いては、ベイトのテクニカルモデル「RV782B-H」。

ボトム感知能力と中層をスイミングで探る事に長け、ライトからヘビーなリグを幅広く対応。

ウエイトも、14~28g程のボトムを意識したリグや、ベイトが浮いている状況ではスイミング系のリグとも相性抜群。こちらはセンターカットの2ピース仕様で携帯性にも優れています。

ショアの港湾エリアから、ボートでディープを探る際など様々なシーンで活躍します。

スペック

品名 タイプ 全長

( m [ft])

継数

(本)

調子 仕舞寸法

(cm)

ルアーウェイト

(g)

ライン

(lb)

ライン

(PE/号)

リアグリップ

(mm)

先径

(mm)

自重

(g)

使用繊維 カーボン/グラス

(%)

本体価格
RV782B-H B 2.34[7’8″] 2 RF 121 MAX40 MAX25 MAX2.0 305 2.2 136 98/2 ¥38,000

遠投&パワーファイトモデル「RV882B-HH」

最後は遠投&パワーファイトモデル「RV882B-HH」。

「RV882B-HH」は、ヘビータックルでの遠投と、強引なファイトを得意としたパワー重視のモデル。

ウエイトも14~35gのリグを扱い易く、優れたボトム感知能力とスイミング系リグにも対応。

限られた足場や高所でのアプローチを得意とし、沖に広がる海藻帯やテトラ帯などヘビーカバーを攻略することに特化しています。

スペック

品名 タイプ 全長

( m [ft])

継数

(本)

調子 仕舞寸法

(cm)

ルアーウェイト

(g)

ライン

(lb)

ライン

(PE/号)

リアグリップ

(mm)

先径

(mm)

自重

(g)

使用繊維 カーボン/グラス

(%)

本体価格
RV882B-HH B 2.64[8’8″] 2 F 136 MAX45 MAX30 MAX2.0 350 2.4 150 98/2 ¥39,000

以上、フルモデルチェンジを果たした「ロックアイ・ヴォルテックス」の各機種について紹介しました。

これからの時期は、ソイやアイナメなどを狙うにも最高のシーズン、ぜひ手に取ってみてはいかがでしょうか?

2024年の釣りフェスティバルやフィッシングショーでも展示されるそうなので、ぜひ一度ご覧になってみてください!

天龍(TENRYU)

1961年、六角竹竿加工業として下伊那郡鼎町下茶屋に塩澤製作所設立。1990年、株式会社 天龍に社名変更及び改組。創業当時、六角竹竿で一世を風靡し、1970年には日本初となるバスロッドを自社ブランドで発売。以降、カーボン素材を主軸に幅広い時代のニーズを先読みしたアイテムを輩出している。ソルトウォーターでは超軽量&高感度のSWライトゲームロッド「ルナキア」、ライトジギングでは「ホライゾン」が有名なほか、バス、トラウト、エリアフィッシング、さらにはテンカラなど、非常に幅広いジャンルでこだわりの強いロッドを生み出している。