ルアーフィッシングのトピックをこまめにお届けする釣りの総合ニュースサイト

バークレイDEXシリーズの新作「DEXフットボールジグTG」オカッパリで使いやすい澳原潤プロデュースの新型ガード付フットボールジグが登場予定

こだわり系のフットボールジグをご紹介。それは…。

DEXフットボールジグ TG (デックス フットボールジグ タングステン)

2018年9月下旬登場予定

バークレイのデックスリーズから登場の新型フットボールジグです!

一見すると、シンプルなガード付きのフットボールジグなんだけど、こだわり派の澳原 潤(おきはら・ひろしさん)プロデュースものということもあって、実はかなりのこだわりが詰まったジグになっているんです!

 

プロデュースした澳原 潤さんからのコメント

今まで色々なフットボールジグを使いましたがフックが小さかったり僕が思ってるアクションが出せないことからこのジグを開発しました。
このジグの特徴はなんと言ってもフックです。
90度の横アイを採用してますがさらに楕円にすることで結び目、支点がズレることなく、いつでも高い位置に持って行くことができました。
そのほかにもベイトキーパー部をフロロカーボンにすることで、重心をよりヘッド下部に。
それによってストラクチャーにスタックさせたままトレーラーを起こすアクションが容易となり スイミング時にもしっかりと生命感あるアクションが可能となりました。
今までジグでは根掛かってしまうようなロックハンプなどストラクチャーが多い場所でも使用して頂けます。
誰が使っても針を持ち上げる!と言ったフットボールジグの基本アクションが簡単にできる仕様となっています。

出典:バークレイ公式DEXフットボールジグTG詳細ページ

 

バークレイ公式DEXフットボールジグ TG詳細ページはこちら

 

http://www.purefishing.jp/product/brand/berkley/b_bait/b_hard/jig_head/dex_football_jig_tg.html

ウエイトバリエ:3.5g/5g/7g/9g/11g/12.5g/14g

価格:3.5gと5gが500円、7gと9gが550円、11gが600円、12.5gが650円、14gが700円。樹脂タンのジグとしてはかなり安めですよね。

それでは特長を紹介していきますね!

ヘッドは樹脂タングステン製でコンパクト系で感度よし!
シャンクの長さが長すぎず短すぎず!あとフック軸も太すぎず細すぎず。これってトレーラーのワームが色々マッチングさせやすくていいと思う点!
ラインアイは楕円形の横アイが90度の角度に取り付けられている

ラインアイがけっこう特長的! 楕円形の横アイが90度の角度に取り付けられているんです。要するに結び目がアイの先端部分にとどまりやすくて、結び目、支点がズレにくく、結果、アクションレスポンスがよくフッキング効率もあがるという効果につながるとのこと!

ワームキーパー素材はフロロカーボンライン

ワームキーパー部も特殊な感じで、フロロカーボンラインが素材として採用。細身のワームもセットしてもダメージが少なく、ワームのホールド性も良好!

あとフロロ素材で軽いので、ヘッド部に重心が集中させれるので、クイクイっとアクションさせた時のレスポンスが高いのもイイですね!

根掛かり回避力の高いガード付き

ガードは多めので根掛かり回避能力も高め! ブラシガードなので、場所や活性によって、抜いたり、本数を減らしたり、カットして調整しやすいのもイイですね!

 

気になるウエイトバリエは7種

3.5g/5g/7g/9g/11g/12.5g/14gのバリエ!

オカッパリでよく使うトコロが細かく刻んであるのが◎。

ベイトフィネスもいけますね!

1 / 2
次へ