ルアーフィッシングのトピックをこまめにお届けする釣りの総合ニュースサイト

LureNews.TV YouTube Channel

【Kinoe(キノエ)】2024年NEWカラー発表!「チャートヤマメ」「ピスタチオ」「コオニヤンマ」「クロスジギンヤンマ」

  • X
  • Facebook
  • Line
  • はてなブックマーク
新製品総力特集2024

今使っているルアーにとって代わるのではなく、状況に応じてKinoe(キノエ)のルアーを使い分けることで釣りの幅が広がり、よりトラウトフィッシング自体のゲーム性を高めていきたい

そんな開発コンセプトから、従来のネイティブトラウトルアーと違ったシチュエーションでの使用や、アクションを演出できるように設計されたルアー達を輩出している「Kinoe(キノエ)」。

kinoe(キノエ)

2022年に活動を開始したネイティブトラウトルアーメーカー。20年以上様々なルアーを設計してきたスタッフのノウハウと、厳しい環境でテストを繰り返す現場主義で新たな釣れるルアーを開発中!

そんな「Kinoe(キノエ)」が2024年登場の新カラーを発表! 早速見ていきましょう。

Kinoe(キノエ)公式「2024年新カラー」の詳細ページはコチラ

#009:チャートヤマメ

Kinoe(キノエ)フィールドスタッフである光 智弥氏(Instagram:tomoyakko_san)のリクエストカラー「#009:チャートヤマメ」。

積極的なエリア開拓や様々な沢を渡り歩く氏にとって、その日その場所をサーチできるオールラウンドカラーの存在は重要。新しい谷や久しぶりの源流などで1投目に安心してキャストできるカラーとして選ばれたのがチャートヤマメ です。

唯一のウェイブ系ホログラムを採用

ラインナップ中、唯一のウェイブ系ホログラムを採用、七色に光を反射するボディーはミラー箔ボディーに比べややナチュラルにアピールできます。

チャートヤマメ採用アイテム

トレントガイド40/50

ピークガイド55S

ゼロカロリー55S

ベイスンガイド45S / 55S / 55SS

#010:ピスタチオ

こちらもKinoe(キノエ)フィールドテスター羽田 幸史氏(Instagram:jona.6966)のリクエストカラー「#010:ピスタチオ」。

多くの時間を険しい源流釣行に費やしてきた羽田氏の経験値が生み出したのが本カラー。少しトーンダウンしたグリーン等のこだわりが詰め込まれたこのカラーは、違和感なくトラウトがバイトする“エサ”とも。

人からは見やすくトラウトからはナチュラル

絶妙なカラートーンのグリーンが特徴。人に見やすく、トラウトに違和感を与えないナチュラルかつアピーリーなカラーに仕上がっています。

ピスタチオ採用アイテム

トレントガイド40/50

ピークガイド55S

ゼロカロリー55S

ベイスンガイド45S / 55S / 55SS

#011:コオニヤンマ / #012:クロスジギンヤンマ

細身の「ゼロカロリー55S」だからこそマッチするドラゴンフライ(トンボ)カラー。

コオニヤンマは、オニヤンマ模様のイエローが視認性とアピール力が向上。クロスジギンヤンマは、ボディー側面のライトブルーとエメラルドグリーンのコントラストによって食わせ効果が期待できます。

シルエット際立つ攻めのカラー

両カラーとも釣れるカラーの代名詞“黒色”をボディーベースにした昆虫色で、川虫イミテートとして使用できます。ラインナップ中、最も水中でシルエットが際立つ、攻めのカラーになっています。

コオニヤンマ・クロスジギンヤンマアイテム

ゼロカロリー55S(コオニヤンマ)

ゼロカロリー55S(クロスジギンヤンマ)

以上Kinoe(キノエ)ルアー達の2024年新カラーを紹介しました! 早く現場投入したいですね!

関連動画

ベイスンガイド45Sxアマゴ

出典:YouTubeチャンネル「kinoe graphic」

ベイスンガイド45S・セカンドシーズンのタフレインボートラウトを追う【4K】

出典:YouTubeチャンネル「kinoe graphic」