ルアーフィッシングのトピックをこまめにお届けする釣りの総合ニュースサイト

LureNews.TV YouTube Channel

「釣りフェスティバル2024」にMADNESSが出展!詳細はぜひコチラをチェック!

  • X
  • Facebook
  • Line
  • はてなブックマーク
新製品総力特集2024

2024年1月19日~21日にかけて開催される「釣りフェスティバル2024」。

いやぁ、楽しみですよね! というか1年って本当に早い…。この前行ったようにも感じますが、来年もリアル開催となります。

釣りフェスティバル(TSURIFESTIVAL)

一般社団法人 日本釣用品工業会が主催、毎年1月に関東で開催されていた大型の釣りイベント「ジャパンフィッシングショー」が、2020年から「釣りフェスティバル」に名前を変更して開催。 毎回、多くの釣具メーカーがブース出展し、いち早く新製品情報が発表されるほか、様々な企画が目白押し!

さて! そんな待ち遠しい「釣りフェスティバル2024」の出展者リストや会場マップも解禁となりましたが、来年も”デカバス師”サタン島田さんが監修するジャイアントベイト「バラム」や“小沼 正弥”さん監修の「バクリースピン」や「シリテンシリーズ」などを手掛ける「MADNESS」も出展予定! 今回は詳細をお届けしたいと思います!

MADNESS

2002年設立。京都に自社工場を持つルアーメーカー。ソルトウォーターフィッシングからバスフィッシングまで、息の長い特徴的で個性的なアイテムを多く手掛け、シリコン素材を使った製品づくりを得意としている。

新製品も初お披露目となるか?
MADNESSが「釣りフェスティバル2024」に出展!

今年はバラムの最大サイズ「バラム350」やリップを搭載したバラム「バラム ヴァリアンテ255」が公開となり多くのファンで大盛り上がりでしたが、来年は何が展示されるのか? 実は記者もまだハッキリと分かっていません! 行ってからのお楽しみなのか? 情報が前倒しで公開となるのか? 今後の動向が見逃せませんね!

ブース位置はB-219

ブース位置は「B-219」。

会場入り口スグの“水産庁”の真正面って覚えてもらえると分かりやすいかなと。詳しくは以下のマップに印もしてありますので、当日までにチェックを済ましておくと当日もスムーズかなと。

いやぁ、年があければスグですよ! 記者も当日行きますのでメチャ楽しみです!