ルアーフィッシングのトピックをこまめにお届けする釣りの総合ニュースサイト

村上晴彦の試作バスルアーを公開!ハスフラットの試作バージョン「水面ガショガショ系ノイジータイプ」

一誠から村上晴彦さんプロデュースのNEWアイテム情報をお届け!

発売が迫っているのが…

G.Cハスフラット180

2018年9月発売予定

一誠としては初となるビッグベイトがコレ!

琵琶湖やその他の河川に生息しているハス(ケタバス)をモチーフにしたジョイントビッグベイト!

超デッドリトリーブから早巻きまで、しっかり対応! ナマめかしくバスを誘ってくれる!

ハスフラットはすでに今年のキープキャストや西日本釣り博にて限定でテストモデルが発売されていましたが、ついに一般発売されるとのこと!

 

G.Cハスフラット180 ※限定発売されていたテストモデルではリップが2つついていましたが、今回の製品版は潜る系のリップ1つが標準装備(取り外し可能)※リップは別売でも2種販売される予定(G.Cハスフラット180とほぼ同時発売予定)

 

全長180mm、ウエイト2ozクラス、カラー:5色+限定カラー3色

価格4980円税別

少し前のロケでは赤松健さんがマヅメにハスフラット180で50cmアップ捕獲を披露してくれました

 

さて、そんなハスフラットですが、実はロケ時に、村上さんはハスフラットの水面系バージョンの試作品も現売に持ち込んでいたんです。。

ハスフラット・水面ノイジー系(試作品)

村上さんいわく、全然煮詰まってない試作段階!とのことでしたが…。

どんなモノなのか?ショートムービーをチェック

配信動画はこちら

 

 

製品版のハスフラットと比較すると、水面ノイジーバーションは、重量的にやや軽く、リップの角度が立っていて アイの位置はやや下というセッティングになっていました

 

 

動きも見せてもらったんですが、けっこうドカンを水面が割れそうなガショガショ系でした!