ルアーフィッシングのトピックをこまめにお届けする釣りの総合ニュースサイト

オカッパリバス釣りでオススメ!霞デザインのWダブルブレード48mmタイニークランク「ビートギャングズSR」を紹介

霞ケ浦水系・WBSトーナメントでの活躍が知られる狩野敦さんのメーカー「霞デザインオフィス」。

https://www.kasumidesign.com/

そんな霞デザインオフィスの2018年NEWルアーをご紹介。それは…

 

ビートギャングズSR【霞デザイン】

サイズ:48mm、ウエイト:10g、価格:1,700円税別

ビートギャングズSRは、48ミリのコンパクトボディーのタイニークランク!

コンパクトボディだけど10g強のウエイトを内蔵! しかも極限まで内部構造の肉抜き設計で高浮力を実現している。

で、最大の特長ですが、ボディの前後にブレードが装着されていること!

このことでブレードとフラッシングとノイズが発生! さらにイレギュラーなトリッキーアクションがでるんです。

またブレードによるノイズとフラッシングでフックの存在感を薄めて、より食わせ力が高まっています。

潜行深度はマックス1.5mほどだけど、狩野さん的には1m以浅のシャロ―をスローからミディアムリトリーブでトップウォータークランク的な使い方ぜひ使ってほしい!とのこと。

マッディレイクのシャロ―や野池などのオカッパリで活躍してくれるタイニークランク! 数釣りやシブい魚も拾っていけそうですよね。

 

こんなにタイニーサイズだけど10gほど自重があって、かなり遠投できるクランク

 

ブレードアイはローリングスイベルが採用されていて、ブレードの回転性能が高くなっています

 

 

 

 

 

 

1 / 2
次へ