ルアーフィッシングのトピックをこまめにお届けする釣りの総合ニュースサイト

LureNews.TV YouTube Channel

リリースされる度にすぐにSOLD OUTとなってしまうフィンチの防寒グローブの最新作「ヘノベサ・フィンチグローブ・タイプエボルブ」を紹介

  • X
  • Facebook
  • Line
  • はてなブックマーク
新製品総力特集2024

防寒グローブ必携の季節がきましたね!
みなさんは、どんな防寒グローブを使ってますか? メチャクチャお気に入りのモノがあったり、けっこう定期的に一軍グローブを入れ替えたりしてる人もいると思います!

今回は、現在進行形でいいグローブ探してるよーという人にオススメの防寒グローブをご紹介します!

今回ご紹介したいのは、フィンチの防寒グローブ「ヘノベサ・フィンチグローブ」です!
フィンチでは何年も前から「ヘノベサ・フィンチグローブ」とういう名でシリーズ展開!
ブラッシュアップを図りつつ、定期的にリリースされていて、発売されるごとにすぐに完売となっているロングラン人気を誇る防寒グローブなんです!

なぜそんなに人気なのか? その辺りも含めてシリーズ最新作の「ヘノベサフィンチグローブタイプエボルブ(Color:暗翳色=あんえいいろ)」をご紹介します!

ヘノベサ・フィンチグローブ・タイプエボルブ
※ 暗翳色(あんえいいろ)【フィンチ】
Genovesa-Fin-ch-Glove Type Evolve

発売中
価格: 6,950円(税別)

このグローブがなぜ人気なのか? というと…。
その最大の理由はズバリ! 超薄いネオプレーン製のグローブだからなんです!

フィンチ公式  ヘノベサフィンチグローブタイプエボルブ ※ 暗翳色(あんえいいろ)詳細ページはこちら(通販可能)

本気の防寒グローブとしては、ネオプレーン製のグローブを選ぶ人が多いと思うんだけど、実際、使ってると、あったかいんだけど、生地が分厚くてゴワついたりするのが気になりますよね…。 そのストレスを解消するべく、フィンチでは、あまり例を見ないほど薄いネオプレーン製のグローブを製作することに! さらに、これでもか! というほど快適度を上げる工夫も織り込んでリリースしたところ、異例のロングヒットアイテムとなったというわけ!

ネオプレーンを薄くすることで、保温性を心配する人がいるかもしれないけど、全く問題ないレベルの暖かさをキープしてくれています!

さて、ここからは、さらに詳しく、このグローブの特長を細かく見ていきましょう!

甲の部分は防寒・保温性に長けたタイタニュームα™を採用

手の甲には山本化学工業(株)製の極薄タイタニュームαを採用!
抜群な保温性で冬の寒さから手を守ってくれます。

出典:山本化学工業公式「タイタニューム・アルファ」詳細ページ

手のヒラにはこれも極薄1mm厚のノンスリップラバーを使用

手のヒラにはこれも極薄1mm厚のノンスリップラバーを使用!
ロッドをと手のヒラがフィットして違和感のないホールド状態を実現! 当然感度もUP!

指先は親指、人差し指の腹のみを開ける仕様! 外気に触れる部分を最小限に!
「爪が冷えると、指先が超冷える」という現象をブロック

指先は最低限の親指、人差し指の腹のみを開けてある仕様。これによって爪先まで寒さから守ってくれます。
こうした仕様にしたのは「爪が冷えると、指先が超冷える」という現象をブロックするため!
なおリーダーを組む時などに邪魔と感じる場合は「ペリッ」と、まくることで解決。

手首をスッポリと隠せる長さにしてある!

手首を隠せるロング仕様に! これは日本最北端エリアで釣りをする人から「手首の動脈を冷やしたくない。動脈が冷えると指が冷えるから!」というアドバイスもあったことから採用

サラッとした極薄生地をグローブ内生地に張り付けることで、ネオプレーン素材のグローブの弱点ともいえる「着脱のやりにくさ」を解消!

ネオプレーン製のグローブでは、少し汗ばんだりすると、かなり着脱がやりにくかったりするのがストレス! そのストレスを解消するべく、グローブ内部に、もう一枚のサラッとした極薄生地が張り付けてあります。
これによって、サっと着脱ができるようになっています!

細部までこだわった日本製

動きを制限しないよう日本の熟練の技術者が立体裁断・立体縫製を施しノーストレスを実現。

 

サイズはS、M、L、LLの4種あり

サイズは4サイズあり! サイズ選びが難しいかも!?と、思うかもしれません。
ちなみに伸縮率が高いため、ある程度幅広いサイズをカバーできるとのこと。

以下にサイズ選びの基準を掲載しているので、ご参考に!
ちなみに一般的なフィッシンググローブと同じサイズとのこと。

手の長さの測り方

手首の一番上の横のシワから中指の先まで物差しで測ります。
メンズJIS企画でS(160∼170)M(170〜180)L(180〜190)LL(190〜200)ミリ

次に手囲いの測り方

拳周りをメジャーで測ります。手を握ったり、メジャーが斜めになるとすぐ10mm程度の誤差が起きますので拳に沿う様測ってください。
S(190∼200)M(200〜210)L(210〜220)LL(220〜230)
最終的に手の長さ、手囲いに違う数値が出た場合は大きい方のサイズを選択した方が良い場合がほとんどとのこと。

フィンチ公式  ヘノベサフィンチグローブタイプエボルブ ※ 暗翳色(あんえいいろ)詳細ページはこちら(通販可能)

以上、フィンチの最新・防寒グローブをご紹介しました!
気になる人はぜひチェックしてくださいね!

Fin-ch (フィンチ)

バス、ソルト、怪魚など、あらゆるターゲットを求め、世界中を旅してきたゲンキマンこと藤田元樹さん。 そんな藤田さんが主宰、デザイナーをつとめるブランドが、Fin-ch(フィンチ)。 国内外の釣り場を旅する中で得た膨大な知識、湧き出るアイデアを、ふんだんに詰め込み製品化。こだわりスギな各種アパレル、ロッド、タックルなどを続々と発表中。