ルアーフィッシングのトピックをこまめにお届けする釣りの総合ニュースサイト

長崎発の注目新興ブランド「AGOProductsアゴプロダクツ(通称アゴプロ)」 のアイテムを紹介

前々から気になっていたルアーブランドなのが、アゴプロダクツ(通称アゴプロ)

アゴプロダクツ公式ホームページはこちら

http://ago-products.com/

というのも、輩出しているアイテムがアメリカンポップでオシャレなのと、機能的に便利で独特なモノが多数あったから!

先日、代表の入江さんにお会いする機会があったので、色々とお話を伺うことができました。

↑代表の入江真一さん。超釣り好きで、何といくつもの有名釣具メーカーでトータル20年以上のテスター歴あり。そんな入江さんが3年ほど前に一念発起して自らのブランド「アゴプロダクツ」立ち上げたのでした!

 

というわけで、今回はアゴプロダクツのアイテムを色々紹介してみます!

 

アゴプロダクツは、長崎発祥のブランド

まずアゴというのは、長崎弁で、飛魚(トビウオ)を指す言葉。そんなことから長崎を拠点とするブランドということでアゴプロダクトという名を採用したとのことなんです。

 

アゴプロダクトのブランドコンセプトは?

で、さらにいうとアゴプロダクトのブランドコンセプトですが…以下のような意味もあるんです。

●『釣りはもっと身近になる♪』 『長崎発信』

AGO → 次に行くの意。さらにアゴ → 飛魚 長崎弁(方言)でアゴ

●アゴ(飛魚)は、豊漁と吉兆のしるし!

アゴ風 → 秋にふく北西の風。飛魚が日本海から南下して壱岐、対馬、平戸、五島列島に風に乗って接岸する。

●長崎の地に根ざした釣りを主体とするブランド!

 

アゴプロダクトのアイテムはいくつかのブランドに分かれているんですが、メインブランドなのがヴィードロイズム、Shoots(シューツ)シリーズの2つ

それぞれ簡単に説明してみると…

ヴィードロイズムとは、『長崎的な』というような意味合いで、語源はポルトガル語の古いガラスを意味する言葉(ヴィードロ)に、イズム…的をプラスした造語。
ヴィードロは約400年ほど前の鎖国時代にポルトガルやオランダから長崎に伝えられ、日本全国に広まり現在に至っている。

このブランドのアイテムには、主に、釣具のルアー(雷魚用フロッグ)やジグヘッド、釣り用アクセサリー類などがあります。

 

シューツはロッドブランド! ちなみにシューツという名前は、ロッドの基本デザインとロゴを手掛けた長崎出身のデザイナー、小川健太郎さんが命名。モバイル性の高いロッドを中心にラインナップ。

 

あとこの2ブランド以外にオシャレなアパレルも多数あり!

それでは、具体的にどんなモノがあるかご紹介!まずは

1 / 3
次へ