ルアーフィッシングのトピックをこまめにお届けする釣りの総合ニュースサイト

塚本謙太郎のミブロからNEWマグナムクランク!プラ版の「漁師クランク」が登場予定

塚本謙太郎さん(ツカモトケンタロウ)のブランド「ミブロ」!

ミブロ公式ホームページ http://mibro.info/

 

塚本謙太郎(ツカモトケンタロウ)プロフィール

生年月日/1970年3月27日、出身地/福岡県

会社概要/Aboutus(english)

略 歴

幼少の頃より自然のなかで釣りに親しむ。
小学生の頃、ライギョを釣るためにルアーフィッシングをはじめ、
その後、ブラックバスに魅了される。
高校を卒業後「大きな湖で釣りをしたい」という理由で
就職先を茨城県に求め、霞ヶ浦湖畔に移住。
釣具販売、営業、ボート販売と、釣り三昧の生活からますますバス釣りにのめり込む。

2001年~ 地元福岡県で「つりぐのナカムラ」を営む傍らハンドメイドクランクベイトの製作を開始。
2003年 シマノ/トリプルインパクトの開発に携わる。
2004年 シマノ/ファイナルディメンションの開発に携わる。
2008年 ハンドメイドクランクベイトのブランド名を「KTWLURES」に決定。
2012年 インジェクションルアーブランド「mibro」を立ち上げる。

 

さて、そんな塚本さんのミブロのNEWアイテムをご紹介!

 

漁師クランク

2018年10月末~11月登場予定

10年ほど前にリリースされ伝説のデカクランクとして人気を集めていたのがウッド製ハンドメイドの「漁師Crank」。

その漁師クランクがプラ版となって登場予定!

ボディレングス:90mm

ウェイト:27g(フック、リング無し24g)

潜行深度:2m強 (最大2.5m)

フック:イチカワフィッシング RCカマキリ #1

価格:¥2,200 (税抜き)

  

 

 

ウッド版の漁師クランクは当時は大型の部類に入っていたのですが、マグナムクランクが普通になった昨今の状況に合わせて、プラ版の「漁師Crank」では2まわりほどボディサイズがアップされ90mmサイズで登場!

 

新しいプラ版の「漁師クランク」ですが、ウッド版の漁師クランクゆずりの薄く平たいボディデザインを踏襲!

フラットサイド系ボディでハイピッチなウォブリング、巻き心地の軽いマグナムクランクになっています!

1 / 3
次へ