ルアーフィッシングのトピックをこまめにお届けする釣りの総合ニュースサイト

真夏の淀川オカッパリバス釣り有望エリアとルアーを解説【特別寄稿・from一拓也】

オススメルアーは3種あり

で、狙い方およびルアーについてですがオススメは3種あります!

まず1つが、やる気モードのバスをサーチし食わせやすい羽根モノやサウンドが強めのトップウォーター。

そして、ボトムをズルズルできるバックスライドクラーケン。春から夏にかけての淀川のバスは甲殻類がマッチザベイトとなりボトムを意識したルアーや攻めがかなり有効なんです。淀川で行われてるオカッパリトーナメント「NBCチャプター」でも、入賞アイテムとして重宝されています。

 


ジャクソン公式バックスライドクラーケン詳細ページ
http://www.jackson.jp/lure/monster-krakenback-slide-krakenbsk-jr/

そしてもう1つのオススメルアーは見えバスに特に有効な虫系! 私的にはヤゴーンが超絶にオススメです。このヤゴーンはシンキングなので、表層で食わない場合は沈めて使えるので食わせ力が高いですよ!

ジャクソン公式ヤゴーン詳細ページ
https://jackson.jp/lure/yagoooon/

 

最後にハジメ的タックルを紹介しておきます。

ロッドはブラストビーツBBC-73MH【ジャクソン】

MODEL NO. Length Power Lure weight Line Action Self weight Price
BBC-73MH 7.3′ Medium Heavy 3/8~1- 1/2oz 10-20lb Fast 153g ¥20,000

ラインは14ポンド~18ポンド。

リールはハイギヤものが◎

これでトップウォーター攻めもボトム攻めでも、ストレスなく戦える1本です。

 

さて、これからどんどんと暑くなるので、水分補給はこまめに、休憩も十分とり安全な釣行で楽しんで下さい。無理は禁物です。

2 / 2
前へ