ルアーフィッシングのトピックをこまめにお届けする釣りの総合ニュースサイト

【マルチハンガーBM】MEIHOのバケットマウス&ランガンシステムBOXシリーズに装着できるNEWオプションパーツを紹介

MEIHOのバケットマウスシリーズとランガンシステムBOXシリーズに装着できる新しいオプションパーツ「マルチハンガーBM」を紹介

バスアングラーやソルトルアーマンから高い支持を得ているタックルボックスなのが、MEIHOのバケットマウスシリーズとランガンシステムBOXシリーズ!

両シリーズとも年々、使い勝手のいいオプションパーツが増えてきて、ホント快適度があがってきています!

 

バケットマウスシリーズやランガンシステムBOXシリーズ、そしてオプションパーツについては、以前に記事で詳しくまとめたので、ぜひチェック!

その配信記事はこちらhttps://www.lurenewsr.com/25643/

 

そして2018年はバケットマウスシリーズ・ランガンシステムBOXシリーズに装着可能な新しいオプションパーツが加わったんです! そのアイテムの名は…。

 

マルチハンガーBM【MEIHO】

バケットマウスシリーズ・ランガンシステムBOXシリーズに装着可能な新しいオプションパーツなのがマルチハンガーBM

どんなモノなのかというと…。まずは写真を見てもらいましょう!

これを見ただけでは、ピンとこないかもしれませんが、実は、商品名にもなっているように、色んなモノをぶらさげたりできるオプションパーツなんです!

MEIHO公式マルチハンガー詳細ページはこちら

https://meihokagaku.co.jp/?p=8801

マルチハンガーBMのスペック
サイズ:231~363×118×30mm
素材:メインバー、Sカン、取付パーツ:ポリカーボネート樹脂
取付パーツ、アシストバー:POM樹脂
備考:Sカン4個付属、ピン2本付属

 

コイツを使えば使用頻度の高いプライヤーやハサミなど掛けておけるので釣り場での作業がスムーズ!

さらにジグやルアーのフックを直接掛けやすい凹みを利用し、スタメン候補のルアーのスタンバイや、交換したルアーを一時的に掛けておくなどケースから出し入れする時間を省けるので、時合いを逃さず釣りをできるのでイイですよね!

またパーツケースBM-100や、ルアーホルダーBMなど別のオプションパーツを取付けることもでき、釣り場における、“タックルボックス自己流アレンジ”ができるのもうれしい点。

 

このマルチハンガーBMを装着すると…こんな感じで色々なモノを吊るすことができるんです!(下写真左は別売りのルアーホルダーBM)

ルアーなどのフックを直接掛けやすい設計で、お気に入りルアーのスタンバイ、交換したルアーを一時的に掛けておけるので急な時合にも対応できるので便利!

 

上写真にもあるように、マルチハンガーBMにはさらあるオプションパーツのルアーホルダーBMパーツケースBM-100をプラスして取り付けたりもできるのがグッド!

ルアーホルダーBM詳細ページはこちら

サイズ60×65×160mm、価格600円税別

 

パーツケースBM-100詳細ページはこちら

サイズ100×93×100mm、300円税別

 

マルチハンガーBMの使い方ショートムービー

ルアーニュースのインスタ配信動画はこちら

 

マルチハンガーBMはバケットマウスシリーズやランガンBOXシリーズ各サイズに装着することが可能です!

1 / 2
次へ