ルアーフィッシングのトピックをこまめにお届けする釣りの総合ニュースサイト

亀山(かめやま)ダム【千葉県君津市】のオカッパリバス釣り必勝法

「亀山(かめやま)ダム」【千葉県君津市】をオカッパリで狙う場合のちょっとしたキモをご紹介

みなさん、はじめまして糟谷文重(かすや・ふみしげ)です。
私は自宅から近い千葉県房総を中心として活動していて、オカッパリ、ボートからバス釣りをマンキツ!またJB霞ケ浦シリーズといったトーナメントに参戦中。あとアジングなどのソルトも楽しんでいます!

糟谷文重ブログ「モってない男の釣り日記
s.ameblo.jp/tabihumi

インスタ
https://www.instagram.com/humisige_kasuya/

今回はホームグラウンドの1つである「亀山(かめやま)ダム」【千葉県君津市】をオカッパリで狙う場合のちょっとしたキモを紹介させていただきます。
ちなみに、房総エリア(野池、ダム)はスポーニングはほぼ終わりアフタースポーニングを経て、6月後半の現在からアリーサマーとなり、ちょうど季節の変わりめといったところ。そんな時期の攻め方についてご紹介!

実は亀山ダムはオカッパリがしやすいフィールドです

まずそもそも、亀山ダムなのですが、ボートフィッシングのイメージが強いと思われるかもしれませんが、遊漁券を購入すればオカッパリもOK!!
しかも公園が整備されていたりして、オカッパリのしやすいフィールドとなっています。

遊漁券を各ボート屋さんで買ってからオカッパリしてくださいね

※注意…遊漁券は各ボート屋さんで購入できます。オカッパリする前に絶対に購入して下さい!
またダムサイト、長崎キャンプ場、ボート屋桟橋は釣り禁止です!
釣り禁止の場所など、分からないことがあれば遊漁券の購入時にボート屋さんで聞いてみて下さいね!

 

オカッパリおすすめポイント

亀山ダムのオカッパリでのおすすめはポイントは月毛公園です。
ここは釣りがしやすい環境で、さらにスクールバスの回遊ポイントでもあるんです。

 

スクールの回遊バスを狙う場合のキモ

この時期のスクールは大きく分けて2パターンあり。具体的には…。
アフター回復系のスクールバスと完全に回復しているスクールバスがいます。
その違いなんですが、スクールしているバスを良く観察することでけっこう簡単に見分けることができます。

 

「アフター回復系の見分け方」と「釣り方」

アフタースポーンのバスは体力を回復するために積極的に餌を捕食しています。そしてアフターのバスのメインベイトは甲殻類! 甲殻類を探しながら岸沿いをスクールし、見つけたらフィーディング活動を行うといったパターン。なので岸沿いをスクールしているバスを見かけたら、それらはアフター回復中のバスと思って。間違いないです。

で、その甲殻類にフィーディングしているアフター回復系の釣り方ですが、キモは、まず「スクールの動きを良く観察すること」。
で、直接スクールに投げるのではなく、どこで止まるのか? フィーディング場所は? 目線は上? 下? などなど…。バスの動きを良く観察してフィーディングポイントを見極めることが、バスに余計なプレッシャーを与えず、口を使わせる近道になるので重要なんです!

 

アフター回復系バスに投入するルアーは?

私のおすすめはエグジグ+エグジグホッグのコンビです!
この組み合わせはバスの目線が上でも下でも狙い撃ちでき、バスの進行方向でのスイミングなど、状況に応じて即座に釣り方を変えられる万能ルアーだからです!

ジャクソン公式エグジグ詳細ページ→こちら
ジャクソン公式エグジグホッグ詳細ページ→こちら

 

クローワームのテキサスを砂ぼこり立てて誘うのがおすすめ

そしてもうひとつのおすすめは、クエイククローのテキサスリグ!

ジャクソン公式クエイククロー詳細
https://jackson.jp/lure/quake-claw/

このテキサスを使う場合の私のシークレット釣法があるんですが、そのキーワードは「砂ぼこり」!

甲殻類を捕食しているバスは「砂ぼこり」をあげてやると異常に反応するんです!

具体的なやり方はクエイククローのテキサスリグをボトムに放置して、バスが近くをスクール
してきたら砂ぼこりを出しながらズル引き!!
砂ぼこり+クエイククローシルエットでバスが目の色を変えてバイトしてきてくれます。

そしてボトムではなくブッシュやアシなどで甲殻類を捕食している時はバックスライドクラーケンがおすすめ!
とくにストラクチャーに頭を突っ込む仕草を見たらビッグチャンスです。

ジャクソン公式バックスライドクラーケン詳細ページ→こちら

 

アフター回復&完全回復系のバスに有効な虫ルアー攻め

そして最後に…ムシ系ルアーの投入も効果的です。
私は鬼ヤゴーンを愛用。

ジャクソン公式  鬼ゴーン詳細ページ→こちら


この鬼ヤゴオオォォォンはアフター回復系のバスはもちろん完全に回復したバスにも効果的。

基本的に回復したバスはプレッシャーが高くなかなか口を使わない傾向があるのですが、高比重の鬼ヤゴ―ンはノーシンカーでも圧倒的な飛距離を出すことが可能で、バスに人間のプレッシャーを感じさせることなくアプローチすることができます。そしてそのままスローフォールで中層にサスペンドしているバスも狙えたりします。さらにボトム着底後は放置!

ノーアクションでもボディーのラバーが微妙に動き微波動で誘ってくれます!プレッシャーの掛かったエリアでの鬼ヤゴーンはいろんなレンジを狙えてマジでオススメです!

オススメタックル
エグジグや鬼ヤゴーン攻めでの使用タックル
ロッド・ブラストビーツBBS-64L
リール・スピニング2500番
ライン・フロロ5Lb

クエイククローやバックスライドクラーケン攻めでの使用タックル
ロッド・ブラストビーツBBC-73MH
リール・ベイト
ライン・フロロ14Lb