ルアーフィッシングのトピックをこまめにお届けする釣りの総合ニュースサイト

LureNews.TV YouTube Channel

エビが嫌いな魚はいない!DUELのエビ型ハードプラグ「L-バス シュリンプ」の90mmサイズが間もなく登場!

  • Twitter
  • Facebook
  • Line
  • はてなブックマーク

ベイトの代表的な存在であるエビ。

淡水・海水問わず、多くの魚が好むベイトパターンの一つと言われています。

そんなみんな大好きなエビをハードプラグで再現したのが、DUELの「L-バス シュリンプ70SS」

触覚や手などはラバーによってリアルに再現するなど、デザインにもこだわり、アクションもエビの動きを細かく表現していることでも話題を呼びました!

2023年には90mmの新サイズも発表され、間もなく店頭に並ぶ予定とのこと。

今回は、そんな「L-バス シュリンプ」シリーズについて紹介していきます!

「L-バス シュリンプ」の性能について

「L-バス シュリンプ」は、リップ付きのスローシンキングタイプのハードプラグ。

アクションはエビがダッシュするような素早いのトゥイッチやホバリングするようなフォールアクションに対応。フォール中はラバーが微震しながら誘う様子は、エビがホバリングする姿そのもの!ちなみに、ラバーはフロントフックを隠す効果もあるので、よりスレたバスを攻略する際にも大活躍なのだとか。

ストラクチャーに当てながら、フォールで誘うなど、居つきのバスを狙うのにもオススメとのこと。

サイズによって、レンジ・飛距離も異なるので、使い分けも可能!

ちなみに厳寒期など、より深い水深を攻めたいときには、キャロライナリグやスプリットショットリグで、ワームの様にボトムをスローリトリーブするのも有効とのこと!

まさに変幻自在な活用ができるハードプラグとなります。

基本、投げて巻くだけ!

「L-バス」シリーズは、手ごろな価格帯で、ビギナーの方でも使いやすいルアーが多数ラインナップされています。

「L-バス シュリンプ」も同様に、基本操作は投げて巻くだけ。もちろん上記でも紹介したような、エビを意識したアクションでも活躍します。

操作が慣れていない方は、ただ巻いて止める、これだけで十分に誘えてしまします。

またリトリーブ中はタイトなバイブレーションでバスを誘います。特に強波動を嫌うような繊細な場面にもオススメです。

バイブレーションに加え、フットラバーが水を受けることで、イレギュラーアクションを発生。エビ型のレンズ部にあえて重量を持たせることで、不規則なアクションを演出しやすく、バスのスイッチを入れるきっかけにもなるのだそう。

また、「L-バス」シリーズのネームにもなっている、レンズフィニッシュにより、広範囲に輝きを拡散!フラッシング効果でリアクションバイトを誘発することも!

詳細はDUEL公式のYouTubeチャンネルにて解説されています。あわせて「L-バス シュリンプ」の水中映像も公開されています。

【L-BASSシリーズ】レンズフィニッシュが釣りを新たなステージへ!バス向けルアー「L-バス」登場!

出典:YouTubeチャンネル「DUEL MOVIE DUEL Co,.inc Official Youtube」詳細ページ

L-バス シュリンプ70SS/90SS【DUEL】

「L-バス シュリンプ90SS」は2023年3月登場予定

新たに追加される90mmのウエイトは13.5gあるため、ベイトタックルでのキャストにも対応。

70mmの7gに対し、倍近くあり、ベイトで精確にキャストしたい、もう少し先に遠投したい、そんな場面に活躍してくれるとのこと。

サイズ 重量 リングサイズ フックサイズ 飛距離 レンジ タイプ 価格
70mm 7 #2 #8 25m 60cm スローシンキング オープン
90mm 13.5g #3 #4 30m 80cm スローシンキング オープン

DUEL公式「L-バス シュリンプ」詳細ページはコチラ

DUEL

1967年創業の老舗! 福岡県福岡市を拠点とするバス釣り&SW各魚種向けのルアー、エギ、フィッシングライン中心に手掛ける釣り具の総合メーカー。 デュエルの人気主要ブランドは3つ! 国内向けのルアーと釣り糸を主に扱う「デュエル(DUEL)」 主にイカ釣り製品と海外向けルアーを中心に扱う「ヨーヅリ(YO-ZURI)」 ラインやルアーを主に扱う「ハードコア(HARDCORE:釣糸、ルアー)」