ルアーフィッシングのトピックをこまめにお届けする釣りの総合ニュースサイト

LureNews.TV YouTube Channel

注目のバスロッド「デイズ360」、さんず&テツ川上さんがインプレ!

  • Twitter
  • Facebook
  • Line
  • はてなブックマーク
新製品総力特集2023

2023年3月下旬ごろの登場を予定しているメジャークラフトの最新バスロッド「デイズ360」

その詳細は公式webサイトにはまだ掲載されていないものの、すでにYouTubeチャンネル「MajorCraft BassTube」でテストの様子などが配信されていて、あとは今か今かと発売を待つばかり。

元々完成度の高かったデイズの上位グレードにあたるデイズ360。上記MajorCraft BassTubeで最新コンテンツが配信されました。

デイズ360最新動画をチェック

出典:YouTube「MajorCraft BassTube」

こちらの動画ではデイズ360のスピニング3機種。D360S-66UL、D360S-610L、D360S-64MLがピックアップされています。

石川県にあるバスの釣り堀「ドリームレイク」さんにて、おなじみの「さんず」さん(古瀬泰陽さん)と川テツさんで、デイズ360を使用。ちなみに完成したモノを使うのは川テツさんも初めてだそうな。

誰でも・何にでも・高次元に対応する66UL

D360S-66ULはとにかく感度が高く、非常に操作性が高いウルトラライトに仕上がっているそうで、使用している川テツさんもニンマリ。

ULだからといって、ダルさがない。デイズ360に共通する東レT1100Gカーボンやメジャークラフト独自のR360構造もあって、繊細だけどシャキっとしたフィーリングとなっているそうです。

ガイド12個、バスを暴れさせない610L

お次はD360S-610L。面白いのがガイドが12個取り付けられているセッティング。

とにかく操作性が爆上がりで、水中でルアーがどう動いているかがよく分かる。言い換えると、自身の思うようにルアーを操作することも可能になるセッティングなんだとか。

当然ガイド感が狭いので、余計なスラッグも解消するとともにガイドに接点が多いことでわずかな情報も手に伝わる。

ちなみにデイズ360はチタンフレームとなっていて、これは従来のデイズよりもさらにグレードアップしている点といえます。

なんとなくガイドが多いと飛距離にも影響な気がするのですが…「あれ、思ったより飛ぶな」というリアルな川テツさんの言葉が自然すぎて。思ったより飛ぶんじゃないかと。

また、さんずさんいわく「掛かったバスが暴れずに上がってくる」という仕様で、確かにロッドで溜めているとそのうちグイ~ッとオートマチックに寄ってくる印象でした。もちろんリアルなフィールドとは違うのでしょうが、早く使ってみたい!

パワーでねじ伏せる64ML

D360S-64MLも610L同様にガイド12個搭載で操作性と感度が高いモデル。

キャスト時や操作時は一般的なMLっぽい感じなんだそうだけれど、いざフッキングしてファイトが始まると、高いブランクスのパワーで大型でも強引にねじ伏せるようなロッドに変わるんだとか。

そのため、繊細に扱いながらカバーの中を誘い、いざ掛かれば強引にぶち抜いて寄せてくるなんてパワースピン系の釣りも得意とするそうですよ!

ということで、まだ発売前で詳細は分かりかねますが、かなり楽しみなデイズ360。愛称はサブロクだそうで、登場を心待ちにしましょう!

また、ベイトロッドについても先日最新動画がアップされたばかり!

こちらも改めて解説しますのでまずは動画をチェック!

メジャークラフト MajorCraft

2002年2月設立のフィッシングメーカー! ルアーで狙えるあらゆる魚種ごとのロッドを開発! 低価格&高品質な高いコストパフォーマンスで人気。 数年前からはロッドだけでなく、ライン、ルアーなども手掛けている。