ルアーフィッシングのトピックをこまめにお届けする釣りの総合ニュースサイト

LureNews.TV YouTube Channel

【速報】ジャッカル2023年新製品情報!「サーフ関連NEWルアー」を早速公開

  • Twitter
  • Facebook
  • Line
  • はてなブックマーク
新製品総力特集2023

新製品情報が飛び交うタイミング!

色々気になるアイテムがテンコ盛りだと思いますが、ジャッカルからも新製品情報が一気に公開となりました。ルアーニュースRでも随時公開中ですが、今回は2023年NEWサーフ関連ルアーをまとめてお届け! 早速紹介していきますね。

サブル HBシャッド【ジャッカル】

柔と硬の協演。

金属製ヘッド+ワームでは底を引きずってしまうような遠浅エリアを、プラグボディの浮力でシッカリと浮き上がらせて、スローに誘うことが可能なハイブリットルアー「サブル HBシャッド」。ボディのボリュームとソフト波動を発するテールの融合によって、アピール力と喰わせ力を両立。ウエイトは35gをベースに、最も浮力が高くさらにスローな攻めや遠浅サーフに最適な28g、ドン深サーフや遠投を必要とするポイントに最適な42gという3ウエイト展開。それぞれボディサイズは共通、内部のウエイトのみが変更されているので、シルエットとアクションを変えることなく、レンジや巻き速度だけを調整できるという。フォールアクションは、ボディをロールさせながらシミーフォールで、弱った魚を演出すると共に明滅効果でアピールします。

全長 ウエイト カラー
120mm 28g、35g、42g 8色

サブル スイムメタル【ジャッカル】

ジグの飛距離×シンペンのナチュラルさを両立。

リア重心設計で100ⅿオーバーの飛距離が狙えるメタルジグでありながら、特徴的なヘッドのスタビライザーによって、シンペンのようなナチュラルなスイミング姿勢をキープ。暴れすぎず違和感を持たせにくい誘いが可能。顎下に設置されたラインアイ、そして低比重金属である亜鉛が使われていることで、リトリーブ時は適度に浮き上がり、遠浅サーフでも快適に使いこなせます。また、低比重素材によるボリューミーなボディは、飛距離を保ちながらシルエットを大きく、視覚的にアピールを高めることが可能。

ウエイト カラー
25g、35g、45g 8色

ジェットロー【ジャッカル】

小さいルアーは飛ばない。

マイクロベイトパターン攻略において、ルアーサイズを落とすことが有効。ただ、サイズを落とせば飛距離が落ちるというジレンマがつきまとうことも事実。そういった要因を打破してくれるのがこちらの「ジェットロー」。

弓角のような原理で、シラスサイズのマイクロルアーをヘビーミノー並みの飛距離を実現。天秤形状をしたジェットロー本体が“飛ばし”とスプラッシュによる“寄せ”を担い、その後方を追うように泳ぐシラスサイズのバディ(喰わせルアー)にバイトさせるという仕組みの超特殊形状ルアー。「サイズを落とすと届かない…」を完全に克服。

小型ルアーに足りないアピール力も補うことができます。また、10ft前後のルアーロッドでも扱えて使い方もシンプル。遠投後にジェットロー本体が水面を滑るようにタダ巻きするだけです。

全長 カラー
2.2in 6色

以上! 2023年NEWサーフ関連ルアーをまとめて紹介しました! また追加アイテムや情報が入り次第、お知らせさせていただきますね!

ジャッカル(Jackall)

1999年に設立。所在地は滋賀県大津市。国内のみならずアメリカ、ヨーロッパ、アジアでも釣具の販売を展開。ルアーフィッシングの各ジャンルのアイテムを網羅、開発力が高いことでも知られている