ルアーフィッシングのトピックをこまめにお届けする釣りの総合ニュースサイト

LureNews.TV YouTube Channel

【車やボートの保管時にかさばらない】加木屋守(マーモ)式!ジャッカル「ラスターブレード」収納術

連載:マーモ加木屋守「CAST TO GLORY」
  • Twitter
  • Facebook
  • Line
  • はてなブックマーク

皆さんこんにちは! 加木屋守です。

全国でも「ラスターブレード」の釣果が目立っている2023年1月。低水温期の冬でもシッカリ魚を引っ張り出してきてくれるルアーですが、収納方法にお悩みの方も多いと思います。ルアー自体折り畳み式ではありますが、長さと沢山パーツが備わっていて仕舞うにも少し工夫が…。そこで今回は快適に収納できる便利なケースを紹介(笑)。

加木屋守(Kagiya Mamoru) プロフィール

ニックネームは「マーモ」。油ケ淵はもちろん、知多方面の野池を知り尽くし、長良川ではガイドも務める。ジャッカルのロッド「BPM」のイメージリーダーを務め、自身初のプロデュースルアーとなる「ディズラ」も話題沸騰中!活躍の幅を広げている人気アングラー。1992年11月生まれ。

「ラスターブレード」収納にオススメなケースを紹介

前回お伝えさせていただいた通り、初バスをキャッチに導いてくれた「ラスターブレード」。

ラスターブレード

ジャッカル公式「ラスターブレード」詳細ページはこちら

そんな「ラスターブレード」はこれまでのアラバマリグにはない折り畳み式。収納に優れたアラバマです。折り畳み式だからこそ活用できるのが、明邦化学工業のロングケース!

これがまさに「ラスターブレード」収納をさらに快適にしてくれます(笑)。車に保管しておく時や、ボートに乗せる時など、このロングケースに収納すれば、かさばらないので快適に出し入れして使うことが可能です。さらに付属のキャップなども一緒に仕舞えるので、脱着した後でも無くさずに収納できます。

僕は「スリークマイキー」などを付けたまま折り畳んで収納していますよ! 釣具屋さんではヤエンコーナーなどに置いてありますので、「ラスターブレード」をご使用の方は、ぜひお近くの釣具屋さんまで足を運んでみてくださいね!

WEB連載 マーモ加木屋守「CAST TO GLORY」は毎週 日曜日 配信!過去の記事もぜひチェック!

過去の連載記事はこちらからチェックしてみて下さい!