ルアーフィッシングのトピックをこまめにお届けする釣りの総合ニュースサイト

LureNews.TV YouTube Channel

ポケットに収まるコンパクト設計!スキのない収納力!明邦化学工業の「クワトロケースJ」

  • Twitter
  • Facebook
  • Line
  • はてなブックマーク

ライトゲームが盛り上がる季節になりました!

アジングやメバリングのほか、カマスやカサゴなど、寒さが厳しい季節ですがバリエーション豊かに狙うことができます。

そんなライトゲームに活躍する収納ケースといえば、明邦化学工業の「クワトロケースJ」。

ポケットに収納できるほどの薄型18mmの厚さで、それでいて収納力も優秀。仕切り版も付属し、ジグヘッドはもちろんマイクロジグやスプーンなども収納できる設計になります。

クワトロケースJ【明邦化学工業】

サイズ 素材 備考 税込価格
175×105×18mm 本体:ポリプロピレン HG、可変仕切板8枚付属 ¥770

明邦化学工業公式「クワトロケースJ」詳細ページはこちら

薄くて使いやすい小物ケーズ

「クワトロケースJ」のJはジョイントの意味。

同シリーズの「スリットフォームケースJ」「ルアーゲームケースJ」「ライトゲームケースJ」と接続することができます。

ちなみに、厚さは18mmと2cmにも満たない薄さで、他のJシリーズと組み合わせても約4cmほどなので、ポケットにも収まるサイズ感です。

※「スリットフォームケースJ」は厚さは22mm。「ルアーゲームケースJ」は厚さは18mm、「ライトゲームケースJ」は厚さは18mm

薄くても収納力はバッチリ!

18mmとポケットにも入るほどの薄さですが、実は収納力も十分備わっています。

かくいう記者も愛用しており、ライトゲームで多用する、ジグヘッドやマイクロジグ系などを収納するのにも最適。厚みのあるような、ダート系のジグヘッドなどを入れても全く問題なし。

メッキやカマスを狙って自転車でランガンする際にも重宝しています。

また、ケースの各部屋を一つずつ開けられるようになっているので、取り出しもスムーズ。ルアー交換中にケースを落として中身をバラ撒く…なんて被害も最小限にとどめられます。

各部屋の仕切り用に8枚の可変仕切板が付属しているので、用途に応じてカスタムも可能です。

ちなみに、1マスの内寸幅は横が34mmで縦が84mmなので、マイクロジグやスプーンなどを収納するのにもピッタリのサイズ感です。

ショートムービーはこちら

ランガンシステムBOXにもスッキリ収納

明邦化学工業のアイテムならお馴染みのシステム収納も可能。

BM-5000、VS-7080/7080Nの中皿、VS-7070/7070N、VS-7055/7055Nの上段に2個システム収納することができます。ケース自体もクリア素材なので中身も一目で分かるので、取り出しもスムーズ!

VS-7070N」の上段にも収納してみると下記のようにシステム収納ができます。

なによりきれいに収まるのを見るだけでうれしくなりますよね!

これからのシーズンに大活躍間違いなしの「クワトロケースJ」、ぜひチェックしてみてください。

明邦化学工業 MEIHO

明邦化学工業は1947年(昭和22年)創業、大阪市に本社を置くプラスチックボックスやケースなど、色んな収納アイテムの企画製造販売を行っているメーカー。取り扱っているアイテムは、タックルボックス・工具箱、カー用品・救急箱・ピルケース、クラフトケース・各種スプレー・各種ケミカル商品など。 主に「FishingMEIHO」「FishingVERSUS」「GeneralMEIHO」の3ブランドを展開。「FishingMEIHO」「FishingVERSUS」の2つは釣り専門ブランドでバケットマウスシリーズやランガンシステムボックスシリーズなどが人気!