ルアーフィッシングのトピックをこまめにお届けする釣りの総合ニュースサイト

LureNews.TV YouTube Channel

【痺れる1発を求めて】 ブラストボーンの季節!加木屋守(マーモ)が解説「真冬のビッグベイト攻め」

連載:マーモ加木屋守「CAST TO GLORY」
  • Twitter
  • Facebook
  • Line
  • はてなブックマーク

皆さんこんにちは! マーモです。

いよいよ今年も最後の投稿。今年1年本当にありがとうございました。今年はアメリカのトーナメントにもようやく参戦することができ、自分としてはカナリ進歩できた年になりました。来年はセントラルオープン3戦を戦う予定です。また皆さん応援よろしくお願い致します!!

加木屋守(Kagiya Mamoru) プロフィール

ニックネームは「マーモ」。油ケ淵はもちろん、知多方面の野池を知り尽くし、長良川ではガイドも務める。ジャッカルのロッド「BPM」のイメージリーダーを務め、自身初のプロデュースルアーとなる「ディズラ」も話題沸騰中!活躍の幅を広げている人気アングラー。1992年11月生まれ。

長良川にて真冬のビッグベイトゲームを堪能中!

そして、年末の釣りはひたすら長良川に浮いています(笑)。

真冬のビッグベイトゲームはこの時期ならでは! 先日は「 ブラストボーン」で痺れる一発をキャッチできました。水温が下がってくるとオリジナルサイズが有効です!

 ブラストボーン

ジャッカル公式「ブラストボーン」詳細ページはこちら

バスに気づいてもらうメリットや存在感で深い所から浮かせるパワーなども考えると、オリジナルサイズがこの厳寒期は圧倒的!

僕は相変わらず大好きな「RTブラストボラクローム」を多用しています。このカラーはギラギラと明滅が凄いので、よりバスに気づかせて浮かせやすいカラーだと思っています。

皆さんも真冬のビッグベイトゲーム、ぜひお試し下さい!

WEB連載 マーモ加木屋守「CAST TO GLORY」は毎週 日曜日 配信!過去の記事もぜひチェック!

過去の連載記事はこちらからチェックしてみて下さい!