ルアーフィッシングのトピックをこまめにお届けする釣りの総合ニュースサイト

LureNews.TV YouTube Channel

サーフゲームの死角を埋めるシンキングペンシル!シャロー・手前エリアを効率よくアプローチ!DUOの「アクシオンライト95S」

  • Twitter
  • Facebook
  • Line
  • はてなブックマーク

サーフゲームで欠かせないルアーに代表されるシンキングペンシル。

各メーカーから様々なモデルがラインナップされています。

今回は「ヒラメハンター」こと堀田光哉さんが監修したDUOの人気シンキングペンシル、「ビーチウォーカー アクシオンライト95S」をピックアップ。

「ビーチウォーカー アクシオン」シリーズといえば、オリジナルの「アクシオン95S」のほか、「アクシオンスリム85S/105S」などが展開。

なかでも今回ピックアップした「アクシオンライト95S」は、その名の通りオリジナルに比べライトな設計になっているのが特長です。

アクシオンライト95S

出典:DUO公式「アクシオンライト95S」詳細ページ

アクシオンシリーズは、シンキングペンシルには珍しいリップ搭載のモデル。

リップがあることで、水噛みが良く操作性やタダ巻き時の感度も非常に良いのが特長です。シンキングペンシルの操作に慣れていない方にも安心して使うことができる設計となります。

出典: DUO JAPANデュオ公式チャンネル詳細ページ

Length Weight Type Hook Ring 本体希望価格(税込)
95mm 26g 重心固定・シンキング #4 フックアイ#3 ¥1,980

DUO公式「アクシオンライト95S」詳細ページはこちら

「アクシオンライト95S」と「アクシオン95S」の違いについて

「アクシオンライト95S」と「アクシオン95S」で大きく異なるのがウエイトの軽量化。

オリジナルの「アクシオン95S」のウエイトは30gに対し、アクシオンライト95Sは26gで、4gほど軽量化されています。

ちなみにボディデザインは同じものを使用しているため、内部のウエイトのみが異なる設計となります。

手前のシャローエリアをより丁寧に探りたい場面に活躍!

たかが4g軽くなっただけで、そんなに違いがでるのでしょうか…?

ズバリ結論から言うと、大きく差が出ます!

特に、手前のシャローエリアをより丁寧に探りたい場面では、この4gの軽量の差が大きく影響します。

ついつい、サーフとなるとより広範囲のアプローチを重視して、遠投してしまいがち。もちろん、広範囲を探るのは大きなアドバンテージなります。しかし、意外と手前側にヒラメなどが潜んでいるのはよくある話。

そんな見落としがちな手前側を探るのにこそ、この「アクシオンライト95S」が活躍します。

水深1m以内といったシャローエリアでの扱いやすさが劇的に向上

前述したとおり、「アクシオン95S」と「アクシオンスリム95S」のボディは共通です。しかし、内部のウエイトが軽くなったことでスペースが増し、浮力が向上。これにより、「アクシオンスリム95S」はシャローエリアでの扱いやすさが劇的に向上。

特に、水深1m以内といったシャローエリアでは、非常に使いやすくなります。

また、軽量化されたことで、トゥイッチやジャークといった細かなアクションに対してもレスポンスも向上しています。ベタ凪や澄み潮のサーフなど魚がルアーを見切りやすい状況において、トゥイッチなどの素早いアクションは効果的。

タダ巻きなどリトリーブ系で反応がないときなど、バイトを引き出すのにも最適です!

フォール時はややテールを下げた水平姿勢で「バイブラフォール」を演出するので、喰わせの間もしっかり確保。

オリジナルと同様、リップにより適度に水を受けてくれるので、「潮流」を感知しやすく、非常に扱いやすい性能となっています。

オリジナル「アクシオン95S」との使い分け

出典:YouTubeチャンネル「DUO JAPANデュオ公式チャンネル」詳細ページ

上記でも触れたように、アクシオンライト95Sは軽量を活かして、シャローレンジの攻略や、ジャーク・トゥイッチといった細かいアクションを得意としています。

対してオリジナルはウエイトを活かしたタダ巻きなど、一定速度での規則正しいアクションを得意としています。

また、ウエイトがある分、飛距離を出しやすく、より広範囲を攻めるのにも優秀です。

「アクシオンライト95S」とオリジナルの「アクシオン95S」、それぞれ性格が異なるため、シチュエーションにあわせて使い分けることが可能です。

堀田光哉さんによる解説動画はこちら

出典:YouTube「DUO JAPANデュオ公式チャンネル」詳細ページ

カラーラインナップ

CPA0613 堀田ゴージャスピンク

CPA0614 堀田ゴージャスゴールド

ACC0609 堀田マットチャートギーゴグロー

ACC0610 堀田マットRHオレンジ

CHA0537 シャインピーチグロー

CHA0545 レッドヘッドファイン

CNA0534 UVカタクチ

CPA0535 アカキンイワシ

CPA0540 ヒラメゴールドPB

CPA0541 派手マズメイワシ

CQA0538 派手ヒラメピンク

ACC0543 マットピンクグロー

今回紹介した「アクシオンライト95S」はシャローレンジの攻略やリアクションを誘う素早い動きに長けたシンキングペンシル。

攻め手に欠けるベタ凪や澄み潮の際にも、バイトを引き出せるパワーが備わっています。

ぜひサーフゲームのローテーションに加えてみてはいかがでしょうか?

デュオ(DUO) プロフィール

Made in JAPANの技術を生かした高品質で個性溢れるルアーを数多くリリースしているDUO。「NIPPON QUALITY」にこだわり、スタンダードかつ、新しい一手を創造する国産ルアーメーカー。