ルアーフィッシングのトピックをこまめにお届けする釣りの総合ニュースサイト

LureNews.TV YouTube Channel

【デカアジが狙って釣れる時期】ハイシーズンのアジング攻略法

連載:ジャッカルソルト
  • Twitter
  • Facebook
  • Line
  • はてなブックマーク

ジャッカルのひとまめこと石川仁希です。

石川 仁希(HITOKI ISHIKAWA) プロフィール

大阪エリアを広く知り尽くし、アジングとチニングを日々極めている若手アングラー。特にアジングの腕はトップクラス、最近では、ジャッカルの製品開発にも広く携わっている。自身のYouTubeチャンネル「ひとまめの釣りとアウトドア」やSNSなどを駆使して、釣りの楽しさも日々広めている。

晩秋から冬に変わる今は、アジングのハイシーズンを迎え、数狙いから良型狙いまで楽しめる季節です。

そんなハイシーズンに、良型が釣れるエリアの絞り方や釣り方について解説していきます。

良型はどんなエリアに?

今僕は愛媛在住ですが、以前住んでいた大阪や関西周辺のアジ事情と共通しているところがあり、良型の釣れるエリアを絞ることができました。

それはシャローとディープで釣れるタイミングやサイズが変わってくるということです。

全国的に晩秋から冬にかけてはシャロー側から良型が釣れます。シャロー側から水温が下がり、水温が下がれば下がるほどマズメや時合い時に安定した釣果が出るのが特長です。

ディープの場合は?

そのタイミングでディープエリアにもアジが入ってきますが、エリアとしては湾の入り口や湾奥でもやや潮が流れている場所で釣れ始めます。

ディープの特長は時合いが長く、数釣りやパターンフィッシングになる可能性が高いので、マズメのタイミングはシャローを狙い、マズメが終わればディープで釣りをすると良型を狙うのがオススメです。

狙い目としては年末〜2月はシャローの魚が水温が低くなり、耐えれなくなるとディープにアジが溜まる習性があるので、そのエリアに絞って釣りをすることも大事になります。

晩秋の良型の攻略

シャロー編

シャローのマズメの釣りでは尺オーバーのアジが釣れるのですが、まだ水温が20〜18度ぐらいであると中々口を使ってきません。

しかし、やっていくうちに共通していることが「糸を張ると釣れない」ということ。これがキーとなりました。

マズメでは、竿を立てて手前に寄せてくるアミパターンの釣りではなく、2〜3gのジグヘッドをレンジキープしつつ、巻いてくる釣りで短い時合いを釣っていく方がアピール力もあり、勝負が早いです。

その課題となるのが「糸を張らずに巻いてくる」ですが、簡単に言うと3gを1gに見せる釣りです。

これをするには、潮の流れや風を使い糸を張らずにレンジキープする必要があります。無風では潮上に投げてジグヘッドを感じるか感じないぐらいの速度で巻いていき、ロッドの角度を調整して1gを演出。

風がある時は糸吹けを使ってリトリープ速度を調査し、浮かないように調整する必要があります。少し難しいですが「糸を張らない」を巻きで魅せることができれば、夢のデカアジも遠くありません。

ディープ編

水温が下がれば下がるほど、ディープに魚が寄ってくる傾向にあり、中層とボトムを釣り分けるのがキーになります。

晩秋〜冬はレンジがとても変わりやすい時期でもあり、冬のディープといえばボトムというイメージもあるかと思いますが、意外と中層に溜まっていることが多く、良型が釣れてくれます。

その時にも、5カウントずつ丁寧に探りながらレンジを刻み変わっていくアジのレンジにアジャストすることが大事です。

ボトムを攻略する上で大事になるのが、シャローでも同じように水圧で糸を張ってしまいがちになりますが、糸を張らず緩めずを意識すること。

その時に竿の角度や少し糸フケを出した状態からスタートしたり、流しながらリールから糸を出したりと調節することでラインテンションの調節ができます。これをすることで圧倒的に釣果が変わります。

ディープはシャローに比べて時合いが長く丁寧に探って誘うことで数釣りが楽しめ、冬から厳寒期のアジングを楽しめるポイントになるので是非挑戦してみてください!

冬のワームローテ

ハイシーズンなので、2.5〜3inのワームを積極的に使ってみるのも大事です。ロングワームを使うことで良型に絞ることができますし、バイトも多くなります。

アピール力の高い「ペケリング」や吸い込み重視の「ペケリングタイドMAX」がオススメです。

ペケリング【ジャッカル】

Name Length Quantity Price(税込)
ペケリング 2.0″ 2.0inch 10 ¥495
ペケリング 2.5″ 2.5inch 8 ¥495
ペケリング 3.0″ 3.0inch 8 ¥495

ジャッカル公式「ペケリング」の詳細ページはコチラ

ペケリングタイドMAX【ジャッカル】

Name Length Quantity Price(税込)
ペケリング タイドMAX 2.2″ 2.2inch 8 ¥495
ペケリング タイドMAX 2.7″ 2.7inch 8 ¥495

ジャッカル公式「ペケリングタイドMAX」の詳細ページはコチラ

また、ディープの釣りにおいてはレンジをキープするのが大事なので、流れもあって深くなるとロングワームでは通せないレンジが出てきます。その時に2inクラスのワームもローテすることでアジのレンジへ流すことが簡単になります。オススメは、最近発売した「ペケテールタイドペッパー」。

ペケテールタイドペッパー【ジャッカル】

Name Length Quanity Price(税込)
PEKETAIL TIDEPEPPER 2″ 2inch 10本入 ¥495

ジャッカル公式「ペケテールタイドペッパー」の詳細ページはコチラ

リブなしの極細ピンテールワームでアクションしなくても勝手にテールが微波動してくれます。
リブが無いので、オールレンジで感度良く、自分が狙っているレンジに入れ込めます。

そして台形ボディでもありフォールはゆっくり落ちてくれるのでバイトの間合いを作ってくれます。

冬のワームカラーローテ

水が澄んでくるシーズンなので、中層では基本的にハーフソリッドカラーをメインに活用して、ラメの入らない点発光カラーとラメ入り点発光カラーでローテしてみましょう。

オススメは「NANIWAブルー」と「ピーチサワー」のローテがわかりやすく使いやすいです。

左:NANIWAブルー 右:ピーチサワー

マズメ時やボトム狙いではアピール力のあるソリッドグローカラーやUVカラーが有効的で「グローチャート」や「ヒトマメパール」がオススメです。

左:グローチャート 右:ヒトマメパール

レンジや時間帯によって当たりカラーが変わるのも面白いですし、ハマれば数釣りができるので、ワームローテを是非参考にしてみてください!

タックルデータ

・ロッド:スキャッドウォール(SWS-56JH-ST)【ジャッカル】

・リール:1000番台スピニング(ローギヤ)

・ライン:エステル(0.4号)

・リーダー:フロロカーボン(1号)

・ジグヘッド:スイスイスイムジグヘッド(0.8〜3g)【ジャッカル】

・ワーム:ペケテールタイドペッパー2 / ペケリング / ペケリングタイドMAX【ジャッカル】

これから冬のシーズンに入り厳寒期となりますが、エリアによってはアジが釣れ続く楽しい時期でもあります! 寒い冬にデカアジを是非狙ってみてください。

WEB連載「ジャッカルソルト」!
過去の記事もぜひチェック!

過去の連載記事はこちらから、チェックいただければ幸いです!

WEB連載「ジャッカルソルト」=個性ありすぎなジャッカルのSWゲームのプロスタッフ達(田中亜衣・吉岡進・杉山代悟・一宮安幸)によるWEB連載(毎週土曜配信)! 旬なフィールド情報・新テク・NEWアイテム情報マンサイ!タイラバ、アジング、メバリング、ロックフィッシュ、チヌゲーム、ジギングほかSW各ジャンルのタイムリーなネタをお届けっ!