ルアーフィッシングのトピックをこまめにお届けする釣りの総合ニュースサイト

LureNews.TV YouTube Channel

【新色も追加】メバリングシーズンに欠かせないルアー!エコギアの『エコギア熟成アクア STグラブ2″』

  • Twitter
  • Facebook
  • Line
  • はてなブックマーク

冬は魚の活性が低くなり、アングラーにとっては厳しい季節。

狙う魚が少ないと思われがちですが、寒くなればなるほど盛り上がるのがメバリング。

11月頃から徐々に釣れはじめ、12月には産卵前のメバルが接岸するなどより狙いやすくなります。

今回はそんなメバリングシーズンに欠かせないルアーといえば、エコギアの『エコギア熟成アクア STグラブ2″』

11月には新色も追加されるなど、今期も大活躍間違いなしの絶対的エースのソフトルアーです。

エコギア熟成アクア STグラブ2″【エコギア】

新色は11月に登場

 

Length (inch / mm ) Pcs. Price
2″ / 51mm 10pcs. ¥600
2″ / 51mm 18pcs. ¥700

エコギア公式「エコギア熟成アクア 活メバルSTグラブ2”」詳細ページはこちら

カラーラインナップ

新色は、「まずめチャート(夜光)」・「オリーブゴールド」・「オレンジゴールド」の3色。

こちらは大盛のみの展開となります。

NEW まずめチャート(夜光)

大盛パックのみの展開

NEW オリーブゴールド

大盛パックのみの展開

NEW オレンジゴールド

大盛パックのみの展開

オキアミ

赤イソメ

通常パックのみの展開

青イソメ

ホヤイエロー

通常パックのみの展開

パールシラス(夜光)

ピンクアミエビ(夜光)

バチチャート(夜光)

通常パックのみの展開

赤エビ

通常パックのみの展開

黄バチ

大盛パックのみの展開

コイワシプロブルー(夜光)

大盛パックのみの展開

「エコギア熟成アクア 活メバルSTグラブ2”」のイメージは“漂わせる”

「エコギア熟成アクア 活メバルSTグラブ2”」の使い方は非常にシンプル。

ジグヘッドにセットして、着水後、狙いたいレンジまでフォールさせたら、あとはスローにリトリーブするだけ。

「エコギア熟成アクア 活メバルSTグラブ2”」のイメージは、“漂わせる”だけ。

シンプルなフォルムで大きなアクションは全くせず、スゥーっと無表情に手前に来るアクションで、微弱なナチュラル波動を発生。

メバルは他の魚種に比べ、微弱なアピールに対する反応がすこぶる鋭い傾向があると言われています。

捕食パターンも潮のヨレができるようなスポットにサスペンドして、遊泳力の弱い小魚や小型甲殻類などのベイトが流されてくるのを待ち伏せています。特に警戒心の強い大型メバルほど、遊泳力の弱いベイトが発する微かな動きを見逃しません。

そんなスレたメバルにも「エコギア熟成アクア 活メバルSTグラブ2”」は効果的。微弱なナチュラル波動とエコギア熟成アクア集魚&摂餌性能の相乗効果で、攻略の心強い味方になってくれるでしょう。

また、波動やシルエットに対してシビアなメバルはカラーに対しても非常にセレクティブと言われています。

今回追加されたカラーはいずれも既存の配色とは使い分けができる夜光・チャート系です。

ぜひ、今シーズンのメバリングに使用してみてはいかがでしょう。

解説動画はコチラ

出典:YouTubeチャンネル「LureNews.TV」詳細ページ

エコギア(ECOGEAR)

エコギアはソルトのソフトルアーを中心に開発を手掛けるブランド。ソルトルアー黎明期から味とニオイ付きのワームシリーズを輩出、グラスミノーやパワーシャッドなどは超ロングランヒットを続けている。またブランド名にある通り、環境にやさしいワーム開発にも注力し、エコギア熟成アクアシリーズなどを展開、環境にやさしく、かつ実釣力の高さから多くのアングラーから支持を集めている。